人気ブログランキング |

カテゴリ:tokyo( 18 )

食卓の表情 中里花子展

春もまっさかり、器の衣替えもいかがでしょうか?

4月19日〜27日、東京上野、「Gallery TE」にて私の大好きな陶芸家、中里花子さんの個展が開催されます。


d0142843_9273091.jpg



プロダクトデザイナーの手島啓介氏との蓋物のコラボもとても気になります。


d0142843_9332912.jpg



錫100%のもの、錫に銀を加えた合金のもの、漆を塗ったものETC....

なんと、楽しい発想でしょうか?
香合でもありますが、食卓のオブジェにも、薬味入れなどにも素敵です。


作家の中里花子さん、4/19.20と在廊予定です。

私も大ファンな花子さんの器、沢山の方にその器の魅力を知っていただけたら、嬉しく思います。

私も早く、花子さんの器にお会いしたい♡♡♡

by yuklily | 2013-04-15 09:41 | tokyo | Comments(0)

VESTRI

オペラシティー後は恵比寿へと〜♪

最高級クリオロ種のオリジナルカカオを使用したイタリア、トスカーナチョコレート。
年に一度の新作の発表会に参加しました♥チョコレート大好き♪

今年で4度目を迎えるKICK OFF PARTY!会場はイタリアンレストランにて、アペリティフから始まり、イタリアン生ハム、ピザ、そして、新作の甘くて苦いチョコレートの数々、とろり〜ん♪
チョコレート入りのジビエ(猪)のラグーパスタがまた美味でした♪

VESTRIの追求は職人さんの手作りであること、カカオは中米サント・ドミンゴ自社農園にてクリオロ種を栽培。オリジナルのカカオを育てています。
そして、カカオだけではなく、イタリア南部、シチリア産のレッドオレンジや、アーモンド、ピスタチオ、北部ピエモンテ州のヘーゼルナッツなど、イタリアならではの素材を厳選したもので美しいイタリアンジュエリーのようなチョコレートの一粒が生まれます。

口に含むと、トロトロ〜と溶けていくチョコレートは質の良さを表現しています。
フレッシュなドライ苺や果実との相性もばっちり!
やや全体的にビターな味はお料理にも、もちろん合います。

フランス産のチョコレートもとてもリッチで美味しいですが、たまにはイタリアンチョコレートも好き♪


d0142843_1432248.jpg



この日は早朝から着付け、髪も結い、そしてお料理教室、オペラシティ、そして最後にチョコレートパーティ、着物もチョコレートカラーを選んでみましたのよ。

なが〜い、一日、沢山の方との出逢いと再会にまた囲まれた嬉しい濃厚な時が過ごせました♪
いつも出逢いに感謝しています♥♥♥美しく元気な日本の女性達と^^

by yuklily | 2013-01-17 01:51 | tokyo | Comments(0)

新井淳一さんの世界

東京オペラシティアートギャラリーにて開催中の「新井淳一の布〜 伝統と創生」

お洋服が好きな方ではご存知な方が多いかと思いますが、新井淳一さんの革新的な布の生み出す世界はとても楽しい宇宙が広がっていました。

まるでアルミ箔をクシャクシャにしたような生地、惑星の大地のような風情、羊の美しい巻き毛のようなウール、ジャガード、絞り、昆虫の羽根のような玉虫色、伝統と言われる臈纈染めとも元来の絞りとも違い、現代的な軽さと、光沢、肌と触れた時に一体どのような呼吸の仕方をするのか少し気になりました。舞台衣装や映画衣装などで目にしてきたようなとても豪華な光があります。キラキラ★

会場に訪れて驚きましたが、さらにキラキラな空間にて新井淳一さん、ご本人が登場!
実際に展示場にある解説を読んでも、私には全然、わからない、スリットヤーン?なにそれ???
まるで宇宙語の世界。
なので、ご本人のゆっくりと、お話される生きたお言葉を耳に傾けながら、会場を一回り◎

途中、会場で待ち合せをしていた宙郷くん、麻衣ちゃん、ハルちゃんと合流、一緒に遊んだあの大きな分量の布のくるくるは何だったのでしょうか?円の中心に辿りついた時にとなりの空間にワープでもするのかと、思いましたが、SFの見過ぎですね。
鉱石を閉じ込め生まれる布が水だと例えれば、あのくるくるは深い大地の波紋でしょうか?

精神と祈りと、スペース分けされた空間には天井から吊り下がる布に巻かれて、抜け出ると、壁一面にまた大きなな渦が、布の長さは250mと言っていたかしら?
白にやや半透明、蚕のような、雲のような、雪のような、白い花のような、綿菓子のような、彫刻のような布がまたぐるぐると、生地の透明な部分を水辺に反射する光とみるなら、川や湖になる前の源泉ともいえるでしょうか?渦潮?

芸術の与える影響と、見る側の興味や好奇心、刺激や感動がプラスされて、さらに芸術は完成され、そこから生まれていくもののような気がします。

無重力な空間をもう少し意識出来たら、きっと楽しい展示会だったことかと思います。
というのも、あの布を見ると未来から届いた過去への贈りものにさえみえてしまうから。


最後に旅の映像も幻影のスケッチされた色彩が踊るようで、新井さんご本人の宙に舞う姿が浮かびます。そうそう、あの車椅子姿、物理学者のスティーヴン・ホーキングさんにとても似ていらっしゃいました。

日本が生んだ布の物理学者ですね。

たねくんもお疲れ様でした!彼自身がアーティストとしてインスタレーションをする作品を初めて知る姿でもありました♥たねくんは芸術家だったのですね、建築を含め様々に今後も活躍する姿も浮かびます。いつも本当に素晴らしい方々と美しい世界を表現し続ける力には脱帽!

現在、開催中の新井淳一さんの60年に及ぶ歴史と布の展示が約60点、直接、目に触れ、息吹を感じることの出来る会場に是非、沢山の方々にも訪れて欲しいなと思います。



3/24迄★

by yuklily | 2013-01-17 01:26 | tokyo | Comments(0)

cours de la cuisine! par Madame Casuko ROCHE

数ヶ月も前から楽しみにしていた新年明けの大イベントの一つ、大好きなカズコ・ロッシュさんのお料理教室に訪れました。

年末から年明けの暴飲暴食後の胃にも優しい〜いつもながらの愛情たっぷりのお料理♪

お写真だけでも美味しさが伝わるでしょうか?


長ねぎのスープ

d0142843_22142820.jpg



ポリチーニのパスタ


d0142843_22145027.jpg



サーモンのアルミホイル焼き(つけあわせボイルドポテト)

d0142843_22153029.jpg



オレンジケーキ

d0142843_22155952.jpg




良質の素材をそのままに美味しさだけを上手に引き出す技を習得出来るでしょうか?
そして、何よりもお料理に大切なのは、ゲストをおもてなしする気持ち、深い愛情をかけることが何よりも美味しさになるという事を実演中の手の動きや、材料に語りかける気持ちが食材に不思議なパワーを与えていることにも気がつきます。

そして、お料理から学べる事の一つに火加減と温度、塩加減があります。
なんとなく人とのおつきあいとの距離感や他人に対しての愛情や引き際みたいなものが料理のテクニックにも似ているような気がします。お料理上手は人づきあい上手ともいえるでしょうか?

美しい愛情たっぷりのお料理からは美しい健康な身体と精神が育まれるものだと思います♥
これで2013年、今年も良い年になりそうです♥

まだまだ人づきあいの苦手な私はお料理も未発展ということかな。お勉強になりました♥


Merci★★★★★

by yuklily | 2013-01-15 22:45 | tokyo | Comments(0)

山下清展 生誕90周年記念回顧展

東京というと大好きな街の一つ日本橋、日本の歴史を辿っても商人や町人(職人)の活躍した江戸時代が最も私が好きな時代です。
未だに、その名残りを感じられる大好きな街、日本橋三越にて開催中の、これまた大好きな日本を代表する天才芸術家「山下清」さんの回顧展へと訪れてみました。

これまでにも何度も機会があれば訪れて観て来た作品の数々、ただ、自分自身も年を重ねてきたせいか、毎回毎回、その作品の見方に捉え方も成長していくようです、同じ作品でも常に新しい表情を伺える、まるで生命そのままを作品から感じられるもの、そして時
の熟成が、天才といわれる芸術家の生み出せる作品の素晴らしさでしょうか?


長岡の花火

d0142843_16351100.jpg




「みんなが爆弾なんてつくらないで きれいな花火ばかりつくっていたら
 きっと戦争なんて 起きなかったんだな 」



貼絵 1950 年(昭和25年)山下清




いつかは長岡の花火を私もこの目にしてみたいなと思うのでした◎

by yuklily | 2013-01-15 16:34 | tokyo | Comments(0)

♡ざうお 目黒店 祝開店♡

12/3にOPENしたばかりの友人の経営する釣船茶屋さん

なんと100坪の空間には釣りスペースが....
なかなか、子供連れでいけるお料理屋さんってないと聞きますが、ここは子供達が主役になれるお店、室内アウトドアというのでしょうか?

ご家族連れで是非、訪れていただきたいです。


d0142843_18455438.jpg


お魚さん達の餌も美味しそうですね♪
どの食材で、どんなお魚が釣れるのでしょうか?

d0142843_1846645.jpg


大きなお魚が釣れるかな?

d0142843_18454167.jpg


お魚が釣れなかった場合は、お刺身の盛り合わせ、穴子に、トロブリ、マグロ、アワビ、甘海老、烏賊と豪華なメニューもオーダー出来ます^^

d0142843_18464670.jpg


こちらはなんと、友人が釣り上げた鯛!奇麗な色に艶です、この後、お刺身と煮付けへと姿を変えました。美味しかった!

d0142843_18503887.jpg


伊勢エビさんも◎

日本酒のセレクトも醸し人九平次が雄町造りと、山田錦造りと、あります。
私がずっと、飲みたくて探していた日本酒がここにはありました。素敵♪

他にもアルコールには通なセレクトが並び、初めて頂くものばかりでした◎

d0142843_18551614.jpg



まだまだ、生まれたばかりのお店ですが、素敵な出逢いが沢山あることを願います♪

おめでとうございます☆

by yuklily | 2012-12-13 18:57 | tokyo | Comments(0)

紅葉

d0142843_12393986.jpg


12月の日本、暖かかったのでしょうか?
現在、紅葉真っ最中!

美しいです♡

by yuklily | 2012-12-12 12:41 | tokyo | Comments(0)

銀座 うかい亭

d0142843_1315635.jpg


フォークとスプーンの御出迎え、そして真っ赤な絨毯のアプローチ♪

なんだかめくるめく食材の舞台へご招待されている気分です。


d0142843_1332732.jpg


季節の鯛を桜のソース、タケノコ、そら豆でいただきます。
脂もほどよくのり、軽く熟成された白身の肉質と旨味を感じます。

d0142843_1352487.jpg


タケノコ、さや付きのままいただくと地中の中のミネラルと香ばしさがより引き立ちます。
皮をカリッと焼き上げ、身はほっくりと火加減も完璧の鯛、山椒のソース。

d0142843_1383570.jpg


お刺身でもいただける生きた山口産の蚫を、バターと酸味の効いたモリーユ茸のソース。
磯の香りが海中を想像させられます。蚫大好き。

d0142843_13102047.jpg


そして和牛のヒレ肉をカリカリの大蒜チップと大粒の黒胡椒、付け合わせには新玉葱、お醤油
と一緒にいただきます。

鉄板料理、炭やフライパンで焼くのとは違う、火の廻り方。
日本料理の一つとしては素晴らしい発明調理法だと思います。

d0142843_13125746.jpg


マダガスカル産のプリン

d0142843_13135524.jpg


さくらんぼのフラン



しっかりと、日本の海と山、季節を味わえるお店でした。

by yuklily | 2012-05-12 13:14 | tokyo | Comments(0)

SHIBUYA

のんべい横町♪


映画のセットにそのまま出て来そうな東京の路地裏

d0142843_5184679.jpg



提灯の優しい灯

d0142843_5192870.jpg


d0142843_5211041.jpg


d0142843_5214140.jpg


京風鴨鍋◎



d0142843_5224596.jpg

@ Pierrick Calvez Studio /photo

新しい出逢いも新春早々、よい滞在に恵まれていました◎♪
暖かい気持ちに触れ合う夜でした。素敵な時間をありがとう◎




LOVE♡JAPAN

by yuklily | 2012-02-11 05:26 | tokyo | Comments(0)

月島 〜 佃

憧れの月島滞在◎

生まれて初めて「もんじゃ焼き」をいただきました♪

d0142843_492787.jpg



友人のりこさんのお宅にステイ、お世話になっていながらも、
美味しいお店までご紹介していただきました。

お店の名前は「近藤」さん

壁には沢山の芸能人の方々のサイン、人気なのでしょうか?
それぞれのサインの違いや似顔絵付きなど色紙を眺めながら、楽しい雰囲気です。

完璧、私はオノボリさんです。


食後はクレープ生地にあんこと杏を包んだものもとても美味しくいただけました。

とてもシンプルで材料をただ熱い鉄板の上で火を通しそれぞれの材料を一緒にいただくスタイル
ってとても楽しいですね。

d0142843_4142279.jpg


佃の風景も建造物と真っ赤な橋とのコントラストが日本心をくすぐります。

d0142843_414712.jpg

by yuklily | 2011-12-25 04:08 | tokyo | Comments(0)