KADEAU


パリも好きですが、この頃、コペンハーゲンがとても気にいっていて、夏以来、二度目の再訪。

一人旅ふらりと


以前から気になっていたレストランへ



d0142843_13000516.jpg

d0142843_13003758.jpg

d0142843_13010346.jpg

まずは一杯、ハーヴや柑橘系と緑茶を煎じたアロマなお茶で、おもてなしが始まります。

d0142843_13032790.jpg

d0142843_13070387.jpg

d0142843_13073066.jpg

d0142843_13075338.jpg

d0142843_13081676.jpg

d0142843_13084187.jpg

d0142843_13091055.jpg

d0142843_13093010.jpg

d0142843_13095307.jpg

d0142843_13101469.jpg

d0142843_13103646.jpg

d0142843_13105820.jpg

d0142843_13111465.jpg


キャビアやフォアグラという高級食材が排除され、薬草の様な苦味があるハーヴにオーガニックな野菜、炭の香りがほんのり香る燻製に、蟻までと、インテリジェンスなお料理でした。

キャビアやフォアグラが珍重された時代というのは、過去の話しで、動物の生命を人の勝手な食文化の為に、卵だけの為に命を奪う、または、無理矢理に肝臓を肥大化させたり、自然ではない事が、食に繋がっていくというのは、おかしな事だと、この頃、思うようになりました。


自然から頂く生命なら、地球環境や生きる物への保守があった上に、私達の食文化というものがなくてはと、改めて感じる、お食事が出来ました。


身体が大地の恵みと繋がり、細胞が洗われた心地でした。




[PR]

by yuklily | 2017-10-08 12:57 | Comments(0)