HOTEL KANRA KYOTO


日本の伝統工芸、金継。
私も金継を学んで一年。
お教室は卒業して、今では一人、自宅でこつこつと、作業はしているのですけど、湿った空間で漆は固まるものなで、継ぎ中の器は、使用後の湿度が丁度良い風呂場に入れたり出したりと、生活感たっぷりの中、少し不便さを感じながら、金継と日々を暮らしだしています。


そんな折、京都に金継工房を作りますよ!と尊敬する宙郷君から、嬉しい報告。
その頃はパリにいて、京都へ来る時期も、紅葉で人も多いはずで、宿の手配も大変だろうからと、京都入りの分かった半年前には、すでに宿の手配も済ませての事だったので、金継工房が、ホテル内にあるとは、まさか気がつかなくて、後に知りました。

半年前に知っていたら、宿も、こちらにしたかった...

d0142843_17242340.jpeg


金継工房


d0142843_17253385.jpeg


埃の入らない空間、背後にはセラーの様な棚が羨ましい〜!!!

工房横には、有田焼きの器、金の貼ってあるストールや組紐、盆栽にいたり、素敵なお買い物が出来るブティックがあり、お食事やお茶が出来るカフェと、一面に其々が繋がり、好きな空間でした。


d0142843_17350409.jpeg



昼下がりからシャンパーニュも合う佇まい✨
宙郷君、素敵な空間でした。🍾おめでとうございます✨


d0142843_17374268.jpeg






[PR]

by yuklily | 2016-11-30 16:57 | Comments(0)