夏に選ぶワインと器、お料理の会

梅雨明けもまだというのに、快晴〜🌞
夏空に乾杯✨


d0142843_14595162.jpeg


ブルゴーニュのクレモン
洋梨の様なさわやかさと、蜜の味わい。


d0142843_22395631.jpeg

種子島窯の野口悦士さんの器をメインに、中里花子さんのプレート皿、清水なおこさんの瑠璃色のお皿。


d0142843_22424392.jpeg


蛸のカルパッチョに紫蘇、ピーマンを和えて生わかめのぺースト。

井銅心平さんの、蓮の葉の様な器は、蓮の花が咲くこの季節にぴったりだなぁ、と思い、食卓には蓮のイメージにて、南洋の花を飾りました。


d0142843_22484148.jpeg


パリの友人、アメリさんの手染めのクロスがまるで、池にも見えるかな?


d0142843_22495566.jpeg


どちらもクリスタルですが、お水飲み用は日本伝統工芸品の藍切子、ワイン飲み用はブルゴーニュの為に作られたオーストリアリーデルのブルゴーニュグラス。

ワインの試飲会、勉強会にも訪れることはありますが、やはり、グラス選びにもこだわりがなければ、本来のワインの美味しさには出会えないような気がします。


糸島産の野菜のサラダ、糸島産バジルたっぷりのドレッシングを合わせて。サラダをドレッシングと混ぜているだけで、お部屋中に野菜とバジルの香りが充満。素晴らしい素材でした。


野口悦士さんから、頂いた大鉢に。



d0142843_23010346.jpeg



d0142843_23022496.jpeg

鰯と玉葱のキッシュと



d0142843_23034736.jpeg

冷たいトウモロコシのスープ 泡立てた生クリームを添えて、沖縄の天日干しの塩を揉みながら降ります。
生クリームに粒々感のある塩と、トウモロコシ甘さが合わさり、とても美味しかった。


写真は取り忘れてしまいましたが、
デザートは桃のムース、そしてロゼワイン。
〆は焼きしめの器にエスプレッソでした。


d0142843_23102485.jpeg


ブルゴーニュのワイン

[PR]

by yuklily | 2016-07-17 22:30 | Comments(0)