お茶の心 四カ条   メモ



人との和を図り、人と物、
物と物との調和を考え、美しく生きる

人はどんな人に対しても敬意を表し、
物はどんな物でも大切に扱う

身の回りを綺麗にし、清らかな心を保ち、
物事を素直な心で見る

自分の分をわきまえ、ベストを尽くしたうえで、
すべてに動じない心を持つ


「和敬清段」より

岡倉天心
[PR]

by yuklily | 2016-03-07 15:19 | culture | Comments(0)