井銅心平さんのカレーと器

SL人吉の旅を終え、熊本宇土駅最寄り、にアトリエを構える陶芸家、井銅心平さんのもとへ、器を受け取ることと、井銅さんお手製のカレーを頂きに。

器を直接、作家さんに注文し、アトリエにお伺いすると、誰の目にもまだ触れていない器を手に入れる事が出来るし、これまでに、見逃していた他作品との出逢いなどもあり、一石二鳥。

いえ、井銅さんのアトリエだと、一石三鳥で、カレーも、おもてなしとして、ご馳走して頂けるのです😋✨🍛

ご実家で育てている鶏の卵、パクチーを添え。
この日は、キーマカレー✨

自家製の畑から掘ったばかりの芋を合わせたサラダも✨

美味しい〜💫💕

d0142843_23323648.jpg

数年前に同じ様にカレーをこの水玉のお皿でも、ご馳走になりました。
以前より、趣きが漂ってきたようにも感じられます。

使い込む程に良い表情になるのですね。

お料理とともに生きる器。


器達が届き、棚に並ぶ日が待ち遠しい。何をお料理しようかしら🎵💕

私のお料理は素材そのものの、お味を引き立てる素朴なものですが、井銅さんの器によって、時にはさらに、美味しく見える気がします。

ある日のパリにて。

三島皿

d0142843_00013851.jpg

小海老の素揚げ

頭から尻尾まで、丸ごと頂け、殻はパリパリで中の身はふっくらと。岩塩を揉みながら散らし、うすはりグラスに麦酒と。




[PR]

by yuklily | 2015-10-21 23:17 | Comments(0)