MOON PALACE ○


それは人類がはじめて月を歩いた夏だった。
そのころ僕はまだひどく若かったが、未来というものが自分にあるとは思えなかった。
僕は危険な生き方をしてみたかった。
とことん行けるとこまで自分を追いつめていって、行きついた先で何が起きるか見てみたかったんだ。



Paul Auster 著

自伝的な小説であると後書きには記されている。
作者が多感な青年時代を送った時代と場所、月着陸、ベトナム戦争、メッツ躍進といった当時の代表的な出来事が効率よく配置されていると。。。。。

この後、ケネディ大統領暗殺もあったでしょうか?
そして音楽界においてもさまざまなニュースがあった気がします。
ファッションもアートも。

過去に遡って未知へのアメリカの渇望とその究極的対象の月という未来へ対するメッセージが読み取ることができそうです。

さてさて、人類が月面移住出来る日がいつかやっと来るのでしょうか?

今日、初めてページを開いてみました。おもしろそう♪


部屋の模様替えをしたので、新しい配置場のカウチで読書の週末をのんびり過ごしてみようと思います。居心地が良いかの確認。

パリの空が見える位置にカウチを置いてみました!
今年に入って初めての一人週末〜、やっと自分時間GETです〜!
嬉しい☆携帯もOFFします

BON WEEK-END☆




d0142843_2243418.jpg

by yuklily | 2010-06-11 22:43 | a la maison | Comments(0)