人気ブログランキング |

marche de poisson

嬉しくてたまりません!!!!

カイロの魚卸しの社長様からアトリエローリエに、ものすごい深い部分でのお仕事頂きました◎

ヨーロッパでもそうですが美味しいお魚の絞め方、保存方法、まだまだ日本のような技術においついていなく、身が割れていたり、血が廻って身が痛んでしまったりと、沢山の問題を抱えています。
保存する氷自体がキレイじゃない。
魚を新鮮な状態で提供することが出来なくてはどんなに素晴らしいメニューを作ったとしても、
素材第一でなくてはクリエイティヴな料理は生まれてきません。

海の生命を守りながら安定した漁獲と、新鮮な保存方法についての向上のひと手間を、次回、漁師さんも含めて、指導出来ることになりました◎

今回は滞在期間が短い為、港まではいけませんが次回。

エジプトの豊富な魚の生体を私自身、知ることも出来るのでとても感謝します。

エジプトにも鰻はいますが、肝はいただきません、何故かというと、ナイル川の汚水問題で、鰻の内蔵にはバクテリアがいるということで、口にするのは危険だそうです。
じゃあ、身も危険じゃないの?????せっかくの天然鰻が泣いてます!

汚水問題、環境問題も含めて、ざっくりと健康で美味しい魚を維持出来るように、エジプトの魚問題にまで手を広げることとなりました。

自分でも、私が何者かわからなくなってきましたが、小さい頃から魚釣りは好きでしたし、今迄釣った最大の魚は初鰹!
これは偶然なのですが、針にひっかかった鯵を引いていたらその鯵に鰹が引っかかったというすごいラッキーな出来事でした。鰹のお腹からは鯵が丸ごと出てきました。
船に乗って、漁に出たこともあります。。。
5mの高波に船をのまれて、死ぬかと思った経験もしてきました。
福岡から壱岐。対馬、山口、たまに大分の豊後水道、高知の土佐清水、和歌山、静岡までトローリングの船旅が夏の遊びでした。
子供の頃の夢は漁師か農家のお嫁さんでした(爆笑)理由は美味しい食材がダイレクトに頂けるから。

魚を食べるのも好きですが、捌くのも大好きです。

今後、このプロジェクトはとても時間はかかるし、沢山の方々の協力を得ることとなりますが、とても大切なことです。

ということで、ただ今、魚スペシャリスト募集中☆ワラ
新鮮で豊富な種類のエジプトのお魚達ともこれでお友達です☆ルンルン♪





d0142843_2294678.jpg
d0142843_22102963.jpg
d0142843_22105962.jpg


立派なお魚。。。
でも血抜きできていません、腑も入ったまま。。。灼熱のエジプトでは腐食進行が早い、きちんと清潔な氷で冷やしておくことと氷焼けしないように保存しないと。。。
〆が肝心!

Mr.Elraed

ELRASHOC UNITED CO.

d0142843_22135724.jpg



私のデスクも欲しいです〜♪

d0142843_22383236.jpg


やっほー☆

by yuklily | 2010-05-28 22:16 | gastronomie | Comments(1)

Commented at 2010-05-28 22:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。