<   2016年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

チコパン教室

自家製酵母パン教室へ


葡萄の酵母から、食パンを作りました。


d0142843_23250426.jpeg

d0142843_23260043.jpeg


ふっくらと、香ばしく、美味しそう。


d0142843_23284852.jpeg

モザイク切りにすると、一口一口千切りやすくて、パンのお味見に良いことが、わかりました。


パンと、ともに引き立ち会う、お料理と。



d0142843_23320719.jpeg

外食では味わえない、とっても、優しい家庭の味わいが一番好きです。


この季節、梅の酵母を甘くこさえて、自家製梅酵母パンも作ってみたいかも。

パン一つとっても、季節毎に酵母種を変えて、旬酵母パンをお料理と食すことが出来るということも、新しい発見でした。


パン作りも頑張ろう✨🍞











[PR]

by yuklily | 2016-05-31 23:19 | Comments(0)

緒方


京都の緒方さん。
予約が取れていた友人から、急遽来られなくなった方がいて、いくつか空席が、ありますが、急な誘いですが、ご一緒しませんか?と、嬉しいお誘い💕ラッキー😋

私にとっては、初めて知る店なので、より楽しみも膨らみました。


d0142843_23050268.jpeg


d0142843_23175832.jpeg



d0142843_23085443.jpeg



d0142843_23095713.jpeg

d0142843_23103825.jpeg

d0142843_23112674.jpeg

d0142843_23123060.jpeg

d0142843_23133347.jpeg

d0142843_23142843.jpeg

d0142843_23151078.jpeg

d0142843_23155504.jpeg

d0142843_23184519.jpeg

d0142843_23193844.jpeg

d0142843_23201123.jpeg

d0142843_23205438.jpeg


久々に通いたいと、思えるお店に出逢えました。
素敵な器と素晴らしい食材、手仕事、心から幸せになれる、お料理に感動💫

次の予約が出来たのは、半年後。
秋の京都再訪も楽しみ💕










[PR]

by yuklily | 2016-05-30 22:56 | Comments(0)

瑠璃紺


熊本の地震のニュースには、熊本全壊かと、思う程に、被害映像が大きく流されていて、とても心配でしたが、なんとか、営業再開し、日常の生活を始められている方々もいらっしゃいます。


熊本で作陶されている、井銅心平さん夫妻、種子島から陶芸家の野口悦士さん、唐津から草生庵の原和志さん、中里太亀さんの二男のゆうくん、とお食事に。


d0142843_11502963.jpeg


d0142843_11510671.jpeg

d0142843_11515549.jpeg

d0142843_11524497.jpeg

d0142843_11533064.jpeg

d0142843_11541006.jpeg

d0142843_11545153.jpeg

d0142843_11553694.jpeg

d0142843_11561540.jpeg

d0142843_11570976.jpeg


2004年にパリ7区のラミジョンに働いてた経験もお持ちで、三年間フランスの食の旅をし、帰国後は京都で和食の修行をされた店主のお料理。

素材を大切に扱う、優しさと、丁寧なお仕事がされた品々、古伊万里の器、井銅心平さんの器で共され、とても美味しく頂きました。

熊本市船場町下1-17-16 アルテハイム橋本1F

tel. 0963553900



[PR]

by yuklily | 2016-05-28 11:43 | Comments(0)

熊本へ

d0142843_11230196.jpeg

熊本城

地震で傷んでしまった城の姿を見ましたが、なぜかそれでも美しいとさえ思えました。

その熊本城から道を挟んだ目の前の熊本県伝統工芸館では、友人の野口悦士さん、井銅心平さんの個展が、5/29迄、開催中です。

d0142843_11215851.jpeg


美しい季節の花に彩られた器。
配置するとしたら、広い玄関か居間かしら、...なかなか、良い器に出逢えても、家の中に余裕がないと置ける場所もなくて、家の改装までしようかしら?と悩む程。

d0142843_11342887.jpeg


井銅心平さんの三島大皿

d0142843_11402961.jpeg

野口悦士さんの焼き〆の花器


d0142843_11413814.jpeg


私もお料理で、参加させて頂きました。

井銅家の畑で野菜を収穫、器も食材も、陶芸家さんの自家製、オーガニックな生活に憧れます。


無農薬の畑

畑で実る野菜の半分は昆虫に食べられてしまうと考えていて良いかも。というくらい、作物を育てることは本当に大変なことだと思いました。

d0142843_11520354.jpeg

d0142843_11475176.jpeg


収穫された野菜。香りもよく、生き生きとしていて美しい。

d0142843_11542869.jpeg
井銅家の畑のテリーヌ


d0142843_11553344.jpeg

井銅家の赤芋のグラッセ、貝のココットを合わせて

d0142843_12030674.jpeg


井銅家の鶏の卵で作ったチョコレートケーキ

作家さんが土を捏ね、焼いて出来上がる器も、お料理に似ている様な気がします。一つ一つ味わいの違う器で、食卓を豊かに、五感全てで、楽しく味わって頂きたいと、思います。


d0142843_12152568.jpeg
馬肉のタルタル




フランスで3年、バスク料理を学び、その後は京都へ和食修行され戻られてこられた店主のお店の空間をお借りしました。

瑠璃紺にて。

地震から約一か月が経ちましたが、元気に日々の生活に戻られて、頑張っている方々にお会いし、私も、何故か元気を頂いてしまいました。

私の滞在中にも、余震で夜中に目が覚めたり、少し不安な気持ちを体験しましたが、これ以上の被害がありません様に、また、今だに避難所で厳しい生活に耐えながら生きる人々に、不自由のない健やかな生活が出来ることを願い。震災で尊い生命を奪われてしまった方々に心から手を合わせ、お悔やみとお祈りを致しました。













[PR]

by yuklily | 2016-05-27 11:19 | Comments(0)

SOLA

マンダリンオリエンタルホテル東京38階


d0142843_21133570.jpeg



あまり、ゆっくりとした食事の時間が取れなくても、昼食を逃したくない時、お鮨ならすぐに握ってくれるし、おつまみも、さっと切っただけの胡瓜一つでも数秒で出してもらえる。
この日は、カットされた水ナスに酢味噌と、茹でた空豆が、さっと出て来ました。他に、いつもなら、お刺身に焼き物、お椀なども頂きますが、時間がないので飛ばして、握りだけ。

ちなみに、マンダリンの38階にある、SOLAという鮨屋さんは、当日の数分前に予約しても、席が確保されていて、満席で断られたことは、これまでに一度もないです。その割には、客席はカウンターのみの8席ほどの小さなプライベート的な空間で、厳選された素材に、美しい器も愛でることが出来て楽しく、気に入っているお店です。

空と地上の境界線から伸びる東京スカイツリーを眺めながら、美味しい鮨をパクッと食べてサクッと帰りました。

やっぱり鮨は素晴らしい。
江戸時代のファストフードを堪能致しました😋






[PR]

by yuklily | 2016-05-22 21:12 | Comments(0)

CHROMA


演出家で芸術家の高谷史朗さんの舞台。


d0142843_13330893.jpeg



今年は1月末に琵琶湖ホールでのST/LLも観劇出来ましたが、それから、数ヶ月後の昨日、4年前にも琵琶湖ホールにて初観劇であったCHROMAの二度目の舞台を、東京国立劇場にての初演、東京デビューの日にお伺いしてきました。



d0142843_13355493.jpeg


平井優子さんの躍られるワンシーンが、特に好き。
涙がまた、出てしまいました。

思考感覚を奪われ、舞台空間を忘れてしまう程に、美しい光と闇の世界が広がり、瞬く星が囁き合う様に文字となり、文字のカケラが小さく遠くに消えては、また遠くから大きく現れては、揺れる、彼方から響く宇宙の鼓動のようにも観えます。

星を読む、古来の人々が名付けた星座には、神々の名が記され、現在でも変わることなく神話として、受け継がれる、星空の歴史を思い出しました。






d0142843_14002220.jpeg


CHROMAという本の著者、故デレク・ジャーマン氏が舞台を観ることが出来ないのは、とても残念なことだと思いましたが、

この作品が、星空の広がる宇宙にて新しい神話として輝き、舞い降りてきたとも思っていても良いかもしれません。


素晴らしい舞台でした。




d0142843_14252320.jpeg

演者の平井優子さん、薮内美佐子さん、オリビエ・バルザリー二さんを囲んで、観劇にご一緒した菅井さん夫妻と。

これからも益々と輝き、ご活躍されます様に!
応援しております!!!



























[PR]

by yuklily | 2016-05-22 13:27 | Comments(0)

厳島神社






d0142843_22221869.jpeg

干潮時の厳島神社へと訪れるのは初めてのことで、鳥居まで、近づき、その大きな御神木に触れることが出来ました。




d0142843_21035892.jpeg


海面に隠れている部分が、露わに姿を見せたところ、藤壺がびっしりとくっついました。御賽銭も藤壺の間に上手に張りつけられた様に、ぴったりとくっついていて、酸化した銅が翡翠の様に美しく変色し、海水のなかでは、キラキラと輝く宝石にも、見えるのではないでしょうか。


d0142843_21341322.jpeg


そして、足元には牡蠣がびっしりと着いていたことがわかりました。

ゴジラのつま先みたい。


d0142843_21235175.jpeg


d0142843_21362307.jpeg

初夏の海岸、潮風の香り、眩しい太陽、葵い空。


d0142843_00220635.jpeg



鳥居の柱の片側には太陽、もう片側には月が、記されていて、宇宙の摂理に生かされていることを、語られているようでした。


海岸から小さく見える社と、神の存在そのものと云われる宮島。


d0142843_21462861.jpeg


水の旅。

何億年前からもずっと、地球自身の生態系を守ることを自然は知っています。


d0142843_00383718.jpeg





能舞台、いつだったか、梅若さんのお話を聞いたことがありますが、演能はあるのでしょうか?
光に導かれるような、そんな舞台を観てみたい。鏡の池に月が満ちる時🌕



d0142843_22041625.jpeg

水の聖地、鏡の池。


d0142843_01410168.jpeg


宮島の鹿さん

d0142843_22122747.jpeg

人慣れしていて、可愛い💕


広島はお好み焼き、牡蠣も名産ですが、明治頃から創業「うえの」の、あなごめしを 、宮島詣での後に頂きました。


d0142843_22162170.jpeg

d0142843_22183212.jpeg
穴子の白焼き


d0142843_22193651.jpeg

あなごめし


美味しかった❤️








[PR]

by yuklily | 2016-05-18 20:48 | Comments(0)

金継ぎ

割れた大切なグラスに、器。

金継ぎを出来る方に、お願いしたとしたら、一年待ちと言われてしまい、一年も待つのなら、同じ時間を経て金継ぎを習得しながら、自分で、修復出来る様になっていた方が一石二鳥かと、思い、去年の夏から、金継ぎの技術を学び初めて、約9ヶ月かけて、完成✨💫


d0142843_12291894.jpeg


日本で生まれた伝統工芸の技術は、美しく、素晴らしい。


西洋では、割れた部分を科学薬品のパテなどで、繋ぎ合わせますが、科学薬品を使用するということは、身体に害がある為、その後は、食事をする器としては、使用出来ず、鑑賞品に変わります。

ところが、日本の金継ぎは、天然素材である漆と金にて継がれているので、身体にも害はなく、また、お食事用として、使用出来るのです。

鎌倉時代、輪島の蒔絵師さんが、考案された技術が、現代にも引き継がれている、日本の美の一つを、知りました。


⭐️





[PR]

by yuklily | 2016-05-13 12:19 | Comments(0)

与謝野町

京都から天の橋立駅まで向かうと、駅を出て真正面に天の橋立が、そして、阿蘇海を眺める岸辺から、鬼伝説のある大江山連峰に抱かれた、日本の昔話さながらの、美しい自然の残る与謝野町へと、足を伸ばしてみました。

d0142843_13345584.jpeg

地元の方に、何故、天の橋立と、いうのですか?と、お訪ねしましたら、「天と地を結ぶ、神様の降りてくる、梯子が、倒れて、こうなりました。」と、ご説明頂きました。 神様の梯子は松の木で出来ていたのですね...。

歴史の俳人や歌人に愛され、歌の残されたのも納得。

ちりめん街道、織物の里とも知られ、日本の伝統と産業も生みだして来られた、道のりも、改めて、学びました。

d0142843_13400864.jpeg

d0142843_13411776.jpeg

私も、ちりめんの着物は持っていますが、その発祥の地を訪れたことにより、また、ちりめんが、好きになってしまいました。

d0142843_13444196.jpeg


環境に優しい、有機肥料作り、国産ホップ畑などにも、訪れてみました。


d0142843_13463463.jpeg


d0142843_13473663.jpeg

葱農家さんにて、ランチ。


d0142843_13501186.jpeg

お土産には、地酒を購入。


たった5時間程の短い滞在でしたので、ゆっくりと再訪したいと思います。



[PR]

by yuklily | 2016-05-08 13:20 | Comments(0)

赤垣屋


😋🍶🍢

カウンター越しに、料理人さんの包丁捌き、調理している姿を眺めながら、一品一品が、出来上がり、運ばれてくる喜びの皿の数々。至福❤️


d0142843_21120847.jpeg

d0142843_21141048.jpeg

d0142843_21151906.jpeg

d0142843_21164885.jpeg

d0142843_21181465.jpeg

d0142843_21194615.jpeg

d0142843_21210802.jpeg

d0142843_21220810.jpeg

d0142843_21233350.jpeg

🍢🍢🍢




[PR]

by yuklily | 2016-05-04 21:00 | Comments(0)