<   2016年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

SOUS LE CIEL DE PARIS

 パリの空の下





4月1日〜10日、4周年目を迎えるTAGSTAというギャラリーをお借りして、パリ在住友人アーティスト2名の純粋さが伝わる清々とした作品のご紹介と、会場の空間には100年前に誕生したフランス生まれの家具や小物を、そして私のパリのアパルトモンと同じ年齢の150年前の大皿に、お料理を添えて、また現代アーティストである、中里花子さんの器、新旧の交叉する空間で、日本でもないような、パリでもないような、日常を忘れる様な、春の宴を企画致しました。



d0142843_0445046.png





d0142843_0451843.png





d0142843_0454380.png





d0142843_0455647.png




4月1日はTAGSTA4周年目のお祝いパーティーに重ね、個展オープニングパーティーです♪
18時から24時まで。
アート、音楽、美味しいお料理と、ワイン、人との出逢いを結びたいと思います。
フランスから学んだおもてなしで、暖かくお招きします。



朝7時から夜8時までの通常営業TAGSTAでは、パリの街角で頂ける様な、美味しいカフェも味わえます♪皆様のご来場お待ちしております♪

d0142843_13100300.jpeg



巴里の春 セーヌの岸辺 空の下 クロワッサンと カフェの香り




d0142843_0373224.jpg




ご協力頂きました皆様にも感謝致します。

Merci ❤️




[PR]

by yuklily | 2016-03-29 01:05 | culture | Comments(0)

或る列車 Sweet Train 🌸🍷🍱🍰


長崎駅から佐世保駅までの区間を走る或る列車

女子旅にも最高な春休みのひと時でした。


d0142843_10544410.jpeg


唐草模様のレースを纏った様な金箔で施されたかの様な姿。キラキラ⭐️

d0142843_10573842.jpeg


美しい食卓

自然をモチーフにしたテキスタイルに包み込まれる席、小さな額縁の絵も飾られ、大川組子が座席の足元にも、壁一面にも覆われ、器にナイフ、スプーン、全てに木の誂えと、贅を尽くされた空間。

d0142843_11083504.jpeg

ドールハウスの中にいる様な夢の世界

天井から床にいたるまで、隙一つない装飾


d0142843_11071488.jpeg


クローバーの葉の形が何枚か違う葉を見つけられたら楽しいです。


d0142843_11110735.jpeg

ステンドガラス

d0142843_11121943.jpeg

個室通路


d0142843_11134943.jpeg

❤️❤️❤️❤️

d0142843_11145606.jpeg

三月のお品書き


d0142843_11160413.jpeg

d0142843_11171543.jpeg

甘さを抑えた、素材そのものを感じられるデザート


d0142843_11185154.jpeg

車中の厨房

d0142843_11200449.jpeg


d0142843_11204447.jpeg


d0142843_11215133.jpeg


車両内外、とにかくハートマークに溢れ、食材は九州各県から取り寄せられた素材の、美味しいお料理にデザート、ワインにお茶まで、器も九州の作家さん達の手作りのもの、心が伝わるおもてなし。


d0142843_01113757.jpeg


大村湾のキラキラと輝く景色も素晴らしい車窓の眺め。夕陽に染まる空の色。

美しく、美味しい旅をありがとうございました❤️
















[PR]

by yuklily | 2016-03-23 10:46 | Comments(0)

長崎 卓袱料理 🌸花月🌸

西洋料理発祥の地でもある長崎

鎖国開かれた華やかな時代に、遊廓として誕生した花月、800坪の庭園に、贅を尽くされた日本家屋は、現在では長崎県史跡として残され、和食、中華料理、和蘭陀料理と、三国のお料理を一つにした、卓袱料理を頂ける料亭としても残されています。

d0142843_18532044.jpeg

館内には歴史的資料を観覧出来る小さなギャラリー、坂本龍馬の刀の跡と伝えられる柱など、古き良き時代に生きていた人々の遺産にさえも出逢え、時の流れの粒子の中を行ったり、来たりと、旅する様でもありました。


d0142843_18522495.jpeg


d0142843_18551561.jpeg



人生初の卓袱料理


鶴の間にて

d0142843_18564897.jpeg


お椀

d0142843_19073118.jpeg

紅白がめでたい🌸


d0142843_18592486.jpeg


お刺身や鯨の盛り合わせ、春らしい貝合わせには、たらの芽と貝柱の炙り、黒豆、海老、鴨に昆布巻、海老入卵焼きと、麦酒や日本酒の晩酌にも合う肴という感じ。


d0142843_19094026.jpeg


小麦粉と水を練って卵を塗って焼いた生地の器の中にはフカヒレと焼き葱、玄米入の麩入のスープ


d0142843_19125515.jpeg

三宝柑に詰められた季節の蒸しもの


d0142843_19154495.jpeg


このわた入茶碗蒸し

d0142843_19165473.jpeg

豚角煮

d0142843_19175724.jpeg

赤飯

d0142843_19194473.jpeg

茸類と春菊のお澄まし

d0142843_19210180.jpeg

お漬物

d0142843_19221008.jpeg

苺のムース


d0142843_19232586.jpeg


お汁粉





[PR]

by yuklily | 2016-03-22 18:35 | Comments(0)

春ジビエと、春の歓び。

白魚 踊り喰い


d0142843_13135086.jpeg

福岡、室見川にて掬われた春の生命を頂きました。
川と海が混是合わさる中間のミネラルと潮の香りがほんのりと、口の中を泳いでいきました。

お茶の先生の図らいにて、普段のお稽古の日を、私のお料理会としてくださり、私も春の支度が出来た良い機会とともに、春の恵みに感謝致しました🌸💕


鰯のマリネ 菜の花と桜漬けを添えて


d0142843_13235500.jpeg

写真を撮り忘れてしまいましたが、スープは新玉ねぎのポタージュ。



春食材 ウド、蕨、竹の子、芽キャベツ、インゲンなどの翠色豆類のグラッセ 海老のマリネ白ワイン蒸し


d0142843_13274640.jpeg


この頃、お気に入りのブルゴーニュ産ワインの卸、Vin d'orさんの、ブルゴーニュブランとブルゴーニュロゼも、お料理に合わせ、ご紹介頂きました。春のブルゴーニュも美味しい🌸✨💫

お菓子にお茶がなくてはならない様に、お料理にもワインがあり、美味しい相乗効果が全身に染み渡り、ふわふわと気持ちが良い。


d0142843_13305573.jpeg



ガトーショコラ & あまおう


d0142843_13352883.jpeg


海の幸と大地のマリアージュ、春のはじまり🌸🐟✨💫⭐️

d0142843_13375637.jpeg



[PR]

by yuklily | 2016-03-22 13:12 | Comments(0)

お茶の心 四カ条   メモ



人との和を図り、人と物、
物と物との調和を考え、美しく生きる

人はどんな人に対しても敬意を表し、
物はどんな物でも大切に扱う

身の回りを綺麗にし、清らかな心を保ち、
物事を素直な心で見る

自分の分をわきまえ、ベストを尽くしたうえで、
すべてに動じない心を持つ


「和敬清段」より

岡倉天心
[PR]

by yuklily | 2016-03-07 15:19 | culture | Comments(0)