<   2016年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

一期一会 〜一生に一度だけの機会〜

お茶のお稽古を始めて、まだ、下手ですけど、やっと着物の着付けを自分自信でもできる様になりました。
これまで、着物は上手な人に着付けてもらっていましたが、お稽古のある早朝などに毎回毎回、お願いも出来なく、これは、自分で着付けを覚えるしかない。日本人の民族衣装も着れないなんて、日本心を学ぼうとしているにもかかわらず、ましてはお茶を学ぶのなら着物は必須!!!

着付けも、今日は裾が少し長すぎたとか、帯のお太鼓が少し、小さすぎたとか、帯位置が下すぎ...と、いきなり上手になるものではなく、着付ける回数を重ねて重ねて小さなミスを直しながら、やっと自分の体と調和する様に上達していくものだと思います。


進む時の中で交わされる人と人との出逢いもまた、2度と振り返ることのない、一生の中の1秒の重なり毎であり、常にその時を最期と思い、大切な時を過ごしたいと思うからこそ、時間は人から借りられるものでもなく、(着物を人に着付けてもらうという事は時間を人から借りていることと同じと私は考えます。それなので、それは自分の一生から時を失っている。それでは残念だと思います。)やはり、自己としての時を過ごしたいと、着物の着付けも自分の時間として、身につけ、年をさらに重ねた際には、もう少し、背筋もピンと、真っ直ぐに姿勢の良い物腰と、作法。着物や帯もしっとりと似合うお婆さんになるのが現在の夢。なので、年を老うことも、私には楽しみなことの一つです。



d0142843_11552977.jpg



生涯に一度限りであること。
生涯に一回しかないと考えて、そのことに専念する意。



ミヒャエル・エンデのMOMOの話も好きで、そのお話しに登場する、道路掃除の老人、ペッポさんは、毎日毎日、同じ道の上をその一掃きをつぎの一歩。つぎの一呼吸をつぎの一掃きと、そしてまた、一休みして、考え、それからまた繰り返していきます。

一歩一歩一掃き一掃き。

「なぜなら時間とは、生きるということ、そのものだからです。そして人の命は心を住処としているからです」 ~MOMO~

たまに合う知人で、誘われてご一緒する機会を持つことがありますが、もうこういう人とはしばらくは逢いたくはないなと、いう方がたまに、いらっしゃいます。
そういう方々は、愚痴が多かったり、その場のことであれがこうだったから、こうでああでと、結局言い訳だらけで、自分のことではなく、その場にいない人の噂話だったり、人の所為にして、聞いてるこちらは、同じ時間を共有しているのに、まるで時間が汚された様に感じ、なんて、可哀想に。申し訳ないですけど、そういう楽しくもない時間を費やすのではなく。もっと、美しいお話しができたり、幸せを感じられる時をどうして過ごせないのかしらと、思ったことがありますが、自分の心の住処を時間泥棒に奪われてしまったのでしょうか。ご自身の時を汚していることに気がつかなくなっている。


表千家・堀内宗心師のお言葉にも、
「毎日、同じ時間に同じ所を散歩しても、一見なんの進歩もない同じことの繰り返しのように考えられますが、じつは毎日景色も変わり、温度も変わり、出会う人も変わるというふうに、そのときそのときが新しいのであります。そうして、日を重ねているうちに、いつのまにか、精神的にも肉体的にも、自分自身が変わっているのであります。」と。


梅も咲き出し、春の便りを感じる今日この頃。
また、来年に咲く梅の花も、根は同じでも今年とは違う梅の花が誕生します。

日々の時々の過ごし方、人々の生きる姿は様々ですが、花々の様に時とともに生き、花を咲かせ実をを結び、時を肥やすことこそ、茶道が伝える一期一会ではないかとも、この頃感じてきました。

忙しく、お茶を学ぶ時間がないという方は、まず、ご自宅にて一輪でも花を活け、美味しいお茶の一服をゆっくりと味わってみるという習慣をお作りになってはいかがでしょうか?
[PR]

by yuklily | 2016-02-27 13:18 | culture | Comments(0)




d0142843_13381394.jpg





内と外



開いたり閉じたり
[PR]

by yuklily | 2016-02-23 13:39 | culture | Comments(0)

青い空

暦の上では満月ではなかったのに、ふと機内から眺める小窓から見ると、夜空には満月が輝き、その光が空と海に反射して真っ青な情景がとても美しい帰路でした。地上では見ることの出来ない、上空の景色を愛でる旅もまた、大好きです。



d0142843_12322152.jpg



茶道のお勉強と和菓子、金継ぎの技術を学ぶ為に、日本に帰国。

フランスでは学べない時をしばし、日本にてさらに過ごします。






[PR]

by yuklily | 2016-02-14 12:36 | fukuoka | Comments(2)

CLOWN BAR


パリは約1年振りに戻ってきたので、パリの友人お勧めの美味しいレストランへと案内して頂きました。

場所は、去年、テロの被害のあった場所からも近く、メトロでその場所へ向かう時、すこし胸がキュウと痛くなりましたが、まるで時が悲しみを消してくれた様に、パリの街はいつもよりもまた、輝いても見えました。


美味しい料理の世界もまた、心を潤すものです。


d0142843_12205316.jpg


羊の脳みそに土佐酢と柚子の香り

d0142843_12212281.jpg


イベリコ

d0142843_12214421.jpg


貝の酒蒸し


d0142843_12221354.jpg


フォアグラと柿

d0142843_12231244.jpg


烏賊とブータンノワール


d0142843_12235254.jpg


ブルゴーニュワイン


d0142843_12241817.jpg



牛のカルパッチョ ブーランタとクリスピーオニオン

私はこの一品が一番美味しかったかも。

d0142843_1226995.jpg


鳩のグリル ほうれん草のソテーと


d0142843_12271726.jpg



モンブラン

d0142843_12273412.jpg


レモンタルト


d0142843_1227469.jpg


チョコレートのクリームブリュレ


久々にパリの味をと思いましたが、素材はフランス産。
お料理、お菓子、は全て日本人の方々がキッチンにて生み出していました。

フランスと日本のMIX!!!!とても美味しかったです。
[PR]

by yuklily | 2016-02-14 12:29 | gastronomie | Comments(0)

BLUEVOX! AXIS

MONO JAPAN ( Japanese craft & design)


アムステルダムのロイドホテルにてたった3日間の開催であった日本のクラフト、デザイン展へとお伺い致しました。

日本の洗練された技術と、伝統を継承されていくデザイナーさんや職人さんの力には感激、アート作品に触れました。


d0142843_1135919.jpg


これは何だろう?と、思ってみていたら、組み立て式の椅子でした。


d0142843_11353528.jpg


d0142843_11354757.jpg



すこし屈んだ体制で座ることが出来て、こんなにも細く薄い形であるのに、倒れることもありません。
持ち運びもコンパクト。

絵にもなる存在。オーダーを考えています。

高さ90cmの台所に一つマイスツールが、欲しくて探していたところでした❗️合うかなぁ。

d0142843_121265.jpg




そして、すでにオーダー中の金箔バッグ❤️
折り紙のようにたたみ込まれた一枚の形。一目惚れ。

d0142843_11383586.jpg



美しい器としても良いし、たっぷりとお酒を頂くにも良い、おめでたそうな盃。

d0142843_11405497.jpg



日本酒が流行ると、盃もそれにより、人気がでてくるのでしょうか?
私はパリへの友人との食事会でのお土産に、木箱入りの日本酒を持ち帰ることがありますが、捨てる箱まで、海外の方々は欲しがります。木箱に納められた盃、おめでたい贈り物として、またはパーティーでも華やかな演出が出来そう。

d0142843_1141564.jpg



永田宙郷さん

日本の伝統(宝)と未来を架け橋に日々、活躍の世界を広げている、尊敬する友人。

d0142843_1145565.jpg


ポリエステルの素材で作られたキャンディーの様なネックレス。
空気の様に軽く、金属アレルギーのある私にも皮膚に負担なくつけれれるし、なんといってもその軽さ。
肩こりもありません。

とっても可愛い❤️

d0142843_11521198.jpg




W0Wの美しい映像に見とれ、しばし立ち止まり動かなくなるゲストの方々も。


d0142843_11492587.jpg





パリ〜アムステルダム。日帰りの短い滞在でしたけど、TGVの旅は好きなので苦にはなりません。車窓の旅。田舎の農場の景色や、巨大なガラスハウスの花畑。工場、通過する都市の景色。人々。パリとも日本とも違う眺めを見て、感じ、広がり、足りない欲求さえ満たされた旅でした。

クラフトもデザインも人々の暮らしと環境から生まれること。


宙郷くん。ありがとうね❤️

[PR]

by yuklily | 2016-02-14 12:04 | culture | Comments(0)

中里花子 コーヒーサーバー

パリの朝に欠かせない。
朝の目覚ましの琥珀の香り☕️🇫🇷✨


クロワッサンとパン・オ・ショコラ

オムレツとサラダ、フレッシュヨーグルトと、朝食も待ち遠しい。明日も良い一日であります様に。


☕️✨💕


d0142843_07450500.jpeg



d0142843_08521913.jpeg







[PR]

by yuklily | 2016-02-01 07:30 | Comments(0)

Brassaï


以前パリ市庁舎で行なわれていた写真展を想い出してみる。パリの芸術の歴史。

絵になる街、パリ🇫🇷❤️🍷🕊✨

d0142843_04310046.jpeg

Rue de Lappe,Paris 11e. c1932


映画のワンシーンみたいです。

d0142843_04315781.jpeg


Notre Dame de paris.


c.1932




d0142843_04361878.jpeg


Nude Akt Nu . 1934


Fake Sky



[PR]

by yuklily | 2016-02-01 04:28 | Comments(0)

パリの台所


新年のお掃除でピカピカ✨🍾今年もさらに、台所を美しくしていきたい。美味しい、お料理のために。


久々にイエナのビオマルシェへ、いつも、花は束買いで、家に帰り自分で活けるのですが、久々に再会するお花屋さんに、ブーケを作ってもらいました。



d0142843_01360617.jpeg


たまには、自分への花束を買うのも良いかも💐💕

八百屋のおじさんとも久々に再会。おかえりなさい〜。といつもより、笑顔が暖かい。


友人を誘って日本酒と美味しい素材を頂きました。



d0142843_01170749.jpeg


鍋島

d0142843_01175160.jpeg


烏賊の刺身 柚子塩

井銅心平 器

d0142843_01404654.jpeg







d0142843_01191457.jpeg


ワイン農家さんの作るオリーヴオイル にローリエの葉を浮かべ、烏賊の天ぷら。
自家製の天つゆと。


d0142843_01195577.jpeg


中里花子 器


d0142843_01223191.jpeg

サラダ

d0142843_01234676.jpeg


おつまみ


野口悦士 器


d0142843_01243353.jpeg
鰹 柚子マリネ

中里花子 器

d0142843_01252369.jpeg


d0142843_01262249.jpeg

d0142843_01270226.jpeg


ジャガイモと菜の花 烏賊のココット


d0142843_01281292.jpeg


パン

d0142843_01290809.jpeg



[PR]

by yuklily | 2016-02-01 01:11 | Comments(0)