<   2014年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Raoul Dufy

色彩の魔術師 ♥♥♥

d0142843_03305934.jpg
d0142843_03254504.jpg



まるでもう一人のシャガールといってもいいのかしら、この色彩、歴史の帯という感じ、自然とテクノロジー、様々な時代の変化の流れが面白い。






d0142843_03301793.jpg
d0142843_03304471.jpg

d0142843_04491204.jpg



d0142843_03313437.jpg

d0142843_03320691.jpg

[PR]

by yuklily | 2014-01-28 03:32 | Comments(0)

paris 2014♥

パリ到着翌日から朝市、3件巡りました。


d0142843_22414186.jpg
エポワス、シェーブル、牛のクリームチーズ


d0142843_22422960.jpg

お肉屋さんの熟成中のサラミ


d0142843_22431550.jpg

巻寿司


d0142843_22434287.jpg
ルッコラとトレヴィスのサラダ



d0142843_22441502.jpg



羊に野菜を巻いたロースト





d0142843_22450081.jpg





d0142843_22452514.jpg


ガレッド・デ・ロワ




d0142843_22472837.jpg



ミラノの仕事帰りに立ち寄ってくれた、友人に当たったフェーヴ♪赤鬼さん、可愛い♪

新しい出逢いの場でもありました。5年振りの再会もびっくり。
おめでとう、良い年に恵まれそうですね。









[PR]

by yuklily | 2014-01-27 22:49 | Comments(0)

(仮設)鶴亀鮨



d0142843_20301530.jpg

震災前は駅前の商店街にあった鶴亀鮨さん、現在は丘の上に仮設された、小さな仮設商店街の一角に移動。

また、3.11の災害に遭われた時のお話を伺いしました。




この丘の上に仮設された駅前商店街の街、このままこの丘の上に残すべきではないでしょうか?

この2年間で、街の人々が、震災で流された跡地に戻ることもなく(あの悲惨な出来事を思い出す地に戻れるのでしょうか?)、丘の上での生活にも馴染んでいる様にも見えます。

それでも、震災で流された跡地へと、街の建設が始まろうとしていました。








美味しい雲丹



d0142843_20325275.jpg


               雪っこ


d0142843_20333068.jpg



              お造り


d0142843_20340744.jpg

              土瓶蒸し
d0142843_20345727.jpg




             酔仙とのオリジナル鶴亀酒
d0142843_20353396.jpg


            お寿司


d0142843_20371273.jpg





          お客様からの応援のメッセージなどで、店内の壁は沢山の暖かさに包まれていました。



d0142843_20390508.jpg

地震の話.... どのくらい凄かったかと言うと、揺れは本当にその通りなのですが、音が空から聞こえてきます。
雷でもなっていたかのような音が、「バリバリバリ・・・バリバリバリ・・・」そのバリバリがどんなかと言うと、海の底のプレートが、裂けているんだかぶつかっているんだか、凄い凄い音で、空から聞こえてきたその雷の様な音が、本当は海の底の音で、音波が空に響いたものが、帰って来た音でした。

これは、その後考えたことなのですが、どんな状況かと言うと、例えば、何万年も前に、恐竜がいる、空で鳥が飛んでいる。
その森の中で聞こえてくる様な、空からの音が、そんな感じでした。と、店主さんのこれまで、そしてこれからのお話などもお伺い出来ました。




なんとも、地球そのものが悲鳴をあげているかのようです。

地球環境に優しい復興が出来ます様に。









[PR]

by yuklily | 2014-01-23 20:51 | Comments(0)

(仮設) りくカフェ

d0142843_05011057.jpg

震災後に、被災者さん方々への憩いの場として、設立された、仮設カフェ。
ところが、被災に遭われた地元の方々には「カフェ」という言葉が浸透している文化がなかったせいか、りくカフェ仮設オープン当初、誰一人、地元の方々が訪れて、そこで談笑というお茶の場としては使われず、現実には、被災地を訪れる、観光客のお茶に立ち寄れる場所の一つという場になっていましたが、やっと2年が経ち、私が再訪した時には、地元の方々にも定着して来たのか、陸前高田を交流発信する良い空間になっていました。




壁に残された沢山の応援メッセージの祈りが、空へと届きます様に。



d0142843_05105642.jpg




[PR]

by yuklily | 2014-01-21 05:16 | Comments(0)

奇跡の一本松 2014

d0142843_23565083.jpg

命はすでにない、一本松の姿と再会。

松の芯はくり抜かれ、中にはコンクリートを流し込んだという、剥製物。

ちょっと、この発想は美しいとは思えない。

もし、御人身が亡くなった後も、その老いた姿を剥製にしたものを、飾られて、気分が良いものでしょうか?
自然の摂理に反逆的な思想そのもの。

しかも、松の木の周辺は、すでに橋を建てる土台となる鉄橋の建築が始まっていました、この奇跡の一本松が立っていた場所は、もともと松の樹林があった美しい海岸でした。その姿をまた元に戻すことはないのでしょうか?
震災前の駅前にあった商店街跡地には、また同じように、街を創るのだとか、現在の海抜が3メートルと、あるところに土を盛り、たかが海抜10メートルに土地を盛り上げるだけという。なんども。創っては、壊す作業の繰り返し、それも、この奇跡の一本松が訴える様に、その作業の結果は美しい自然のサイクルを無視したような、模造品の残骸でしかないように、見える。


自然と人々との生活の共存とは、何か、深く考えてみる必要があるのではないでしょうか?



d0142843_01324621.jpg


東北のこの地方には気仙大工に気仙漆喰などの土蔵やお寺がまだ、残っている姿を見ました。


伝統の産物を残しながら、後継者を生き繋げていくという姿、文化、を一面に復興する方がより美しく、その土地でしか味わえない、財産を残していくことが、過去と現在、未来を結ぶ、大きな鍵(祈り)を持つものだと思います。

残念なのは、すでに、瓦礫の撤去された土地には、大型チェーンモールのイオンの進出。
どこに行ってもある、大量生産された商品の山、まず、食品売り場の棚を見ると、大手ブランドマークの遺伝子組み換え種などからつくられた油に、添加物入の調味料、確かにお値段は考えられない安さ。全てプラチチック製品。お惣菜売り場の商品は、ほとんどが、海外から仕入れた養殖の冷凍物の鶏(無理矢理に栄養剤の投与をされ、人工肥料、薬漬けによって太らされた)の揚げ物入のおかず、野菜、古米を電子精米しなおした農薬米を、また保存料付けにしたものが売られている。
野菜も全て、農薬を散布された、農家自身さえ、手をつけない食材。農家の方々が実際に育てている無農薬の米や野菜は、農家さん家族内での消費となっています。これも農協の規則で、販売する野菜や果物には農薬を散布すること、肥料や化学薬品を売ることで、農協が新しいからくりを、農家に押しつけ、また、消費者である、私達には、農薬は安全、野菜の艶も良く(ワックスがけ)、虫もついていない、腐らないから大丈夫。と、何か、間違った常識を市場に流し込んでいる状況です。

その土地に、農業も漁業もなく、何の産業も産まれない、枯渇した大地に、人が生活する為に、どうしても、必要で造ったというのなら、その様なモールが一つ、出来て、そこに人が集まり、街が出来るのなら良いのかな?もし、あるとしても、私の大切なお金は、そんな材料(不健康なものを)を安くても、買うことはない。北陸のこの街には、まだ奇麗な川があり、夏には鮎漁もあり、美しい海からは雲丹に牡蠣、魚貝、気仙沼ではフカヒレの材料、そして、日本酒も美味しい。牛も美味しそう。調理道具では南部鉄、大地からは小麦粉に、なたね油、えごま油などと、例えるとキリもなく、素晴らしい名産物があります。そして、温泉も♪

d0142843_01332856.jpg


小さな農村や漁村の姿をありのままに戻して、土地を健康的な状態に戻す作業から始めることからとても、大切なことです。
農薬を散布された畑を、有機物の土に変えていくのにも3年〜5年以上はかかる事です。
まず、産地の自然からの恵みを有機的に育てる大地を広げることが、より豊かな未来に繋がるのではないでしょうか?

全てが、津波によって流されてしまった為、皆さん、まだ支援物資で生活されている状況でした。
例えると戦後の物資のない日本の様な状況に近いのでしょうか?
なにもかも、失い、これから、何が残していけるのかと、産地の宝探し中なのです。
復興の職人さん、いらっしゃいましたら、手を上げてくださいね♪



私がまた陸前高田へ訪れたいと思えるような未来の復興へと進んでいただけたら嬉しいな♥
会いたい人達の生活や暖かさがいつまでも、変わることなく、笑顔がありますように♥


がんばっぺし♥

















[PR]

by yuklily | 2014-01-21 00:09 | Comments(0)

BONNE ANNE 2014



MEILLEURS VOEUX DE SANTE, BONHEUR,PAIX ET PROSPERITE ☆






d0142843_12513729.jpg

[PR]

by yuklily | 2014-01-04 07:38 | Comments(0)