<   2013年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

EGLISE SAINT-JEAN DE MONTMARTRE

d0142843_2204672.jpg



今日は、テーブルクロスやリボンを選びに、生地屋通りへ向かう途中に、モンマルトルの丘を散策。

教会に立ち寄ってみました。本当にパリの街中には教会が大きな敷地と、歴史を支え、祈りの根を降ろしている。生活の一部として、人々の灯火となっている。


d0142843_2323812.jpg



d0142843_232493.jpg



まるで宝石箱のように美しい♪



d0142843_23457100.jpg

[PR]

by yuklily | 2013-10-30 02:38 | paris | Comments(0)

RESTAURANT CHARTIER

d0142843_7295228.jpg


フランス版、大衆居酒屋!


星付きレストランも美味しいですが、大衆レストランも好き。
素朴な素材、パサパサのパンもたまにはいいかも。

テーブルワインもなかなか美味しいし、定番のビストロメニューの味と、サーヴィス、なんといっても、オーダーから5分で料理が運ばれてきました。すごく早い!まるでもう出来てたみたい!

とにかくすごい人混みで、店の外は行列が出来る程、大衆の胃袋を支えておられる。
家族連れや団体客が多い印象、、、確かに、フランス料理といっても星付きやちょっとした美味しいレストランの席を団体客や、元気で大騒ぎ大好きな年頃のお子さんを抱えたご家族には予約をとることは難しいかも。。。それに、ここなら、フランス料理に馴じみのない外国人が、間違ってフォークを落としても、グラスを倒して割ってしまっても、この店内の熱気とざわめき響く人々の会話の音、皿とフォークの触れる音、ワイングラスの音、にかき消されてしまう程、の音のジャングル!なんて賑やかで楽しいのだろう。


d0142843_7374494.jpg


居酒屋といっても、由緒ある歴史を看板に持ち、そして、店内のノスタルジックな内装も素敵。


テーブルワイン1本に、アヴォガドと海老、ゆで卵にマヨネーズ、エスカルゴ、パテ・ド・カンパーニュ、テット・ドゥ・ボー、ステーキフリット。

3人でそれぞれ、前菜3種、メイン3種を、取り分けるお皿にシェアしていただきました。
お料理の味はさっぱりしてて、塩分が足りないくらいなのが、また良い。

お会計がまたびっくりするほどお安く、一人20ユーロもあればお腹いっぱい、ワイン付きで頂けます。
[PR]

by yuklily | 2013-10-09 08:06 | gastronomie | Comments(0)

passage 53

パリで好きな星付きレストランの一つ。本当に美味しい!と感じるのも、シェフ佐藤伸一さんのお人柄を知っているからかもしれません。いつもひたむきに、食材を研究される姿と愛情、優しさに溢れるお料理、お皿の上の芸術♡♡♡素材同士の粒子がみごとに癒合しあっていて、その味はとても繊細。

前回はシェフおまかせメニューでしたが。この日はお手軽なランチメニュー☆

アミューズは前回と同じくビーツとフロマージュブロンの小さなヴェルテ....。

d0142843_19532184.jpg


牡蠣

d0142843_19545165.jpg


ランゴスティーヌ 赤パプリカのムース 青リンゴ、まこも茸だった?

d0142843_19561464.jpg


平目とセップ、セップの濃厚なカプチーノソースが最高!


d0142843_19561612.jpg


羊と唐辛子、穀物のつけ合わせ


d0142843_19565858.jpg



デザート♪


美味しくて、幸せ♡
[PR]

by yuklily | 2013-10-06 19:58 | paris | Comments(0)

和楽の昼食♪

おはぎの余韻でランチにも訪れてみました!
おすすめの焼きたて「どらやき」も頂きたくて◎
フルコース♪♪♪

d0142843_7283791.jpg


d0142843_7291257.jpg


d0142843_7285376.jpg


d0142843_748307.jpg


d0142843_730471.jpg



あい田さんの夜のおまかせコースに近いものがお弁当として頂けるので(?)、ちょっとあい田さんの味がランチに恋しくなった時に良い。フォアグラ入の白味噌椀におかずの数々、ついシャンパンと白ワインもオーダーしてしまいます。

そして、美味しい和菓子♡♡♡

目の前の鉄板で焼きあがるどら焼き♪♪♪

d0142843_7352965.jpg


d0142843_7354982.jpg


フロマージュブロンに季節の無花果と小豆のどら焼き♪♪♪

d0142843_7355995.jpg


おまけでいただいた、白花の和菓子♡♡♡御馳走様でした♡♡♡


11月3日(日曜)のサロン・ド・ショコラにて、12:00〜より、どら焼きのデモンストレーションがあります◎

フランスで「どら焼き」が和のクレープの一つとして流行るといいですね♪
[PR]

by yuklily | 2013-10-06 07:47 | gastronomie | Comments(0)

menu les champignons

森からの頂き物を美味しく♪

定番のシャンピヨン・ド・パリのキッシュ♪

d0142843_837418.jpg


d0142843_8374245.jpg


間にランゴスティーヌと貝の酒蒸しを...♪

d0142843_8374970.jpg



d0142843_8392611.jpg


ジャクソン


d0142843_8392871.jpg



セップ茸とポワローのお鍋

d0142843_8403962.jpg


鴨つみれとトランペット茸

d0142843_8402734.jpg


セップとジロール、牛蒡の炊き込みご飯


d0142843_840561.jpg



d0142843_8413353.jpg



シャサーヌモンラッシェ

d0142843_8421880.jpg


ジロール茸と花ニラの胡麻油炒め


d0142843_8425690.jpg



セップ茸のガーリック炒め


d0142843_8434495.jpg



セップ、ジロール、トランペット茸の卵とじ、いくらのぶっかけ
[PR]

by yuklily | 2013-10-04 08:44 | gastronomie | Comments(0)

Coernelian Taurus by Daisuke Iwanaga

d0142843_223574.jpg




出逢いはミラノで紹介された、現在はCAROL CHRISTIAN POELLにいる俊介君が肩にかけていた鞄に一目惚れして、「私も欲しい!どこで買えるの?」と早速、造り手さんをご紹介していただけた、パリにてオーダー会があると伺い、その3日後には、個展会場で岩永さんご兄弟と合う...

あれ?信介くんじゃない?びっくり!知り合いだった!以前、「USAGI」でお店のサーヴィスでアルバイトしてて、田根くんのお友達の!お久し振り〜♪と不思議なご縁でした。笑
それから、個展(オーダー)会場を訪れる毎に、Coernrlianファン、そして岩永さんご兄弟のお人柄ファンの方々が集まり、ちょっとした情報もその場で知ることがある。

最初のオーダーから絶やさず、毎回、飽きもなくオーダーしたいものばかり、最終的には、クロコの鞄をオーダーする日も来るかも...?私に似合うかな?まず自分ではまだ全然高値の花という感じ。

鞄はこれで5個目!また大切に使わさせていただこう♪
春にオーダーしていた、お財布とお揃いのクラッチバッグ、とカード入れ♥♥ご対面♪嬉しい!
次回は、オーストリッチの小銭入れと黒皮の筆入れをまたオーダー♪春の出来上がりが楽しみ♪


いつも素敵な鞄をありがとうございます♡♡♡♡♡
[PR]

by yuklily | 2013-10-03 22:13 | culture | Comments(0)

お手紙♡♡♡

私のカワイイ友人、花音ちゃんから♡♡♡

前回の帰国の際に、私のお料理のお手伝いもしてくれた、とてもお料理が大好きで、一番好きな食べ物はなんと「梅干し」♡♡♡


d0142843_21202449.jpg


胡麻を擦り鉢で擦って、茹でた後に水気を絞ったほうれん草をカットして和える。

卵白の泡立てから、機材の設置まで、後は、お皿選び、お茶だしまで、いろいろとすごく頑張ってくれましたね♪ありがとう〜!!!

お返事は何にしようかな?♡♡♡♡♡♡♡♡♡



d0142843_21233279.jpg




難しい選択...それにしても、お絵描きがお上手、カワイイ♪


d0142843_21235248.jpg


シャーペンのプレンゼントつき♪

d0142843_21253964.jpg



????
[PR]

by yuklily | 2013-10-03 21:26 | culture | Comments(0)

YOHJI YAMAMOTO

友人のお母様がYOHJIさんのお母様のオートクチュール時代にアトリエでお針子をされていたことをショーの前に知ったばかり...!
その当時のアトリエは、戦争で旦那様を失われた女性達が女手ひとつで、子供達を育てるためにも、そして、その片方にある華やかな世界では、宝塚のトップスターを顧客に抱えてこられていたのだとか、女性の社会進出の一躍に大きな影響をファッションを通して、日本の文化を支えてこられたことを感じます。


d0142843_11342350.jpg


YOHJIYAMAMOTOさんのファッションの世界は、そんなお母様のアトリエで幼い頃から育まれて来たのだな、と思うと代々、受け継がれてこられた長い道のりが、また来年に向けて、そして、また次の年も、と、永遠に時代を捉えて色彩や形を紡いでいかれるのだなと思いながら、ショーを堪能させていただきました。


来年の春・夏物のお洋服♡♡♡


d0142843_1135148.jpg





定番の黒服に白シャツも毎年、足し揃えてもいいし、来年の春は大人の元気カラーを吸収してもいいかなと思えるお洋服が沢山!


d0142843_1136452.jpg



世界中からYOHJIさんのお洋服ファンの方々が集う空間も沢山のパワーを感じられ、良い刺激を受けました。


d0142843_11364812.jpg


暖かい拍手の中で日本を代表される素晴らしいデザイナーさんの発する光。
とても美しい世界でした♡
[PR]

by yuklily | 2013-10-01 02:05 | paris | Comments(0)