<   2013年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

Marc Chagall ♡


Les Maries de la Tour Eiffel




d0142843_20545076.jpg




La vie L'amour


食の神、鶏さんの背中に乗って卵の黄身のような太陽まで飛んでいきそうな美味しそうな画♡
[PR]

by yuklily | 2013-04-28 21:09 | paris | Comments(0)

Centre Pompidou

マレの中心にアートの心臓を打ち付けた様な、動脈の様なパイプに囲まれた建物。
循環器のような大きな換気口もパリの空気に繋がっているところが、呼吸を感じられます。


d0142843_33535.jpg


d0142843_3351815.jpg



d0142843_3352938.jpg



家具の宇宙♪

Osvaldo Borsani.B.B.P.R .Vittorio Gregotti.....


画そのももから浮き出て来た様な、素晴らしいデザイン、美しい表情がそれぞれにうかがえます。
可愛い過ぎる♡

椅子一つで生活のスタイルさえも変えてしまうような、家具から発せられるメッセージを感じられるでしょうか?
[PR]

by yuklily | 2013-04-28 03:42 | paris | Comments(0)

MADAME GRÈS

d0142843_10155517.jpg



マダム・グレ♪

明日は衣類を衣替え、夏物をやっとひっぱりだせる。サンダルも。
グレのようなスタイルはまだまだ遠い憧れ〜♡
美への鋭さもまた極めて美しい。
永遠のミューズ♪
[PR]

by yuklily | 2013-04-26 10:21 | paris | Comments(0)

Jardin des Tuileries

d0142843_1064538.jpg



paris se promener avec l'air ♡
[PR]

by yuklily | 2013-04-26 10:09 | paris | Comments(0)

Lourdes

あまりにイスタンブールが男性的ロマンチストな世界だったために、前回、訪れたルルドの大聖堂を振り返って観ました。

ピレネー山脈の麓、大聖堂の足下には春溶けの山の氷が溶けて、川に流れ出していました。
そして、張りつめた山に包まれた清らかな空気。
病が治るとは、この美しい背景にあるのではないかと感じた事を想い出します。

奇跡の水



d0142843_22392022.jpg


聖母マリアの登場★



d0142843_22394210.jpg


黄金(太陽)の勝杯でしょうか?



d0142843_22412022.jpg



ここにもモザイクタイルが...。
中東とアジア、欧州を繋ぐ絵画。


d0142843_22415811.jpg


d0142843_22431059.jpg


死と誕生。


d0142843_22453757.jpg




d0142843_22463939.jpg




d0142843_2247148.jpg




d0142843_22474325.jpg




まるで大聖堂自体が大きなな揺り籠、母の愛に溢れていました♡♡♡




愛以上のアートもあれば。

怒りもアートなのかも知れない。感情が動くそのものに重心を定めると光の道へと橋が繋がるだろう、一度、涙の川を超えて来られると良い、モザイク色に涙が固まった石を踏みつけながら、足元の鎖が砕かれて外れて行くでしょう。

お神酒を頂き、身を清めるところまで、来たという処でしょうか?

子供の頃に受けた洗礼を想い出します。
一端、身体を沈められ、苦しみ、水面へと洗い流され浮かびます。
[PR]

by yuklily | 2013-04-24 22:48 | voyages | Comments(0)

Elephant ♡ 時の絨毯

夢への道先案内をしてくれる像さん。


d0142843_253811.jpg



and CAT

トルコで両目の片方の色がブルーと、そうしてもう片方の目の色がゴールドの瞳の色の猫を観ると、願いが叶うというお話。


d0142843_210224.jpg





ハート鍵が必要のようだ。
なかなか良いカードが揃ってきた。
[PR]

by yuklily | 2013-04-23 02:06 | animaux | Comments(0)

Topkapi Palace

Sultan Mehmed II

結構歪んだ趣味だけども、面白い。


d0142843_2201654.jpg


どれだけマゾヒストだったのかと思う、自分自身を監禁した世界へと閉じ込めている。
ゆっくりと、宝の場所までの柵を作りながら、夢を花開かせていたことが伺える。

d0142843_21591939.jpg


2つの世界を共有する宇宙がありました。
そして、自己の内にある孤独との戦いの中に硝子のような鋭さと、光と影を吸収するような透明感を持っている様にも感じます。

パッチワークの様なモザイク。

d0142843_2205559.jpg



d0142843_2222636.jpg


ハマム脇の読書室の様な空間


d0142843_223498.jpg


マスクのような天井に...


d0142843_2241775.jpg



厳重に鍵が掛けられた箱...


d0142843_2255463.jpg





美しい装飾のピアスでしょうか?
エメラルドのダーツにも見えます♥
私だけのぬいぐるみの影を押さえ込んだようにも見えます。
額縁に閉じ込める、宝石とともに。
しかも公の管理も厳重!これならなかなか出て来れないだろう(笑)

可愛い趣味★





d0142843_2252535.jpg



トルコ色の庭園





へその緒でしょうか?


d0142843_2239415.jpg

[PR]

by yuklily | 2013-04-22 22:07 | voyages | Comments(0)

la nuit


d0142843_12424931.jpg

[PR]

by yuklily | 2013-04-22 21:16 | voyages | Comments(0)

ブイヤベース 

旅に出ると、外食が続くことが少し、つらい。
3日以上、手料理を食べないと、どうも体調が良くない。

朝食に地元のパン屋さんにて、焼き上がりのパン、そして、名産のチーズ、トルコ珈琲、食材などを調達して、キッチン付きのアパルトモンでの夕食★

台所に準備されていたのは、鍋と電気コンロだけ。
調味料も油もそろっていない、おまけに包丁は全然切れない。

友人から美味しいと聞いたトルコの白ワインと♪

トマト、玉葱、赤パプリカ、緑パプリカを煮詰め、ドラードの切り身、海老、貝と煮込み、塩、檸檬汁で味付け。油をひかなくても、野菜の旨味と、魚貝のお出汁で十分なオイルのようなアロマがひきだせます。

火がやや通ったら白ワインで蒸らすように煮込みます。

完成◎♪

d0142843_2045916.jpg




d0142843_20452880.jpg




d0142843_20454938.jpg

[PR]

by yuklily | 2013-04-22 20:46 | gastronomie | Comments(2)

改装中 ☆祈りの踊り場☆

残念、街中、寺院もこの通りメンテナンス中。
写真に映るのは古い歴史と、重ねて、メンテナンスの繰り返し。

改装後にまた、さらに輝きを増す姿を観に戻って来たいと思う。
何年後でしょうか?

また違った目線での旅も楽しみです♪
改装後は、ドーム型の舞台にも観えそう♥


d0142843_7412191.jpg



十二支の干支がグループごとに表記されているということは、やはりアジア発祥の地でもあり、そして、聖書、西洋発祥の地であることがわかった。

そしてアーティーチョークの植物?

踊る様な文字の姿も。まだまだ、隠された暗号が浮かび上がって来そう。


CROSS OF THE EARTH STORM

d0142843_1137474.jpg

[PR]

by yuklily | 2013-04-22 07:41 | voyages | Comments(0)