<   2012年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

岩田圭介さんのお皿とお猪口

先日の東京滞在中にZAKKAというギャラリーでの個展にて、出逢った器に胸がきゅーん!
まぁ、なんて可愛いらしい。

私の大好きな貝のモチーフが器に映しだされています。
小さな小さな貝がお皿にくっついているようで、まるで生命そのままを感じる器。


d0142843_124421.jpg




旅の想い出、もう随分昔ですが、ミャンマーでのビーチリゾートで拾って来た、沢山の貝殻をお皿の周囲に飾ってみました。
砂浜の上で獲れたての魚貝を大きな貝殻を器に飾っていただくイメージです。
波の音が聞こえてきそうです♪

d0142843_15142424.jpg



お猪口の裏にも、仲良い貝同士がピタッと寄り添うかのように踊っている様子がまた心をくすぐります。

パリでの工房でお会いした岩田ご夫妻の仲睦まじい姿も浮かびます。
美味しいお酒に、新鮮な食材を飾る為の器ですね♪
[PR]

by yuklily | 2012-12-20 15:22 | culture | Comments(0)

札幌 !

d0142843_16482057.jpg


すすきの☆

日本に戻る毎に驚く繁華街のこの派手な看板、すでに誰もが知る企業の名前ばかり。
夜の街の風物詩ともいえるのでしょうか?

今年も残すところわずか、美味しい食材を頂きに、訪れてみました。
旅の醍醐味。地元の食材を地元でいただく☆
なんだか普段いただき、味を知っているつもりの麦酒の味も、土地の空気とお料理で違った味わいに変化するような気がします。これぞ、地産地消☆
水質に土の養分、日照時間、気温の差で食材の味が同じ野菜でも違います。お醤油の味がそうであるように、または、同じ日本でも北と南、または太平洋側と日本海側でも農産物、加工品の味はその土地ならではの美味しさがあります。

d0142843_1654279.jpg


ジンギスカン料理屋さんにて、季節の蝦夷鹿にマトンを炭で炙ります♪
キャベツに玉葱も火が通ると甘くて美味しい、広い大地で育つお野菜と、山を駆け巡る鹿、
上質の羊肉、最高♪


雪が積もる街角で、何人もの通行人がすってんころりんと滑っていてましたが、皆さん、楽しそうでした、雪に囲まれて気分がはしゃぐ夜のすすきのでした。
[PR]

by yuklily | 2012-12-17 17:04 | voyages | Comments(0)

一汁一菜

d0142843_6493995.jpg


玄米の羽窯炊き、めざし(目刺)、なめこ汁、お漬け物(香の物)

主食、汁物、総菜、漬物の4種類をセットにしていただくバランスの取れた、日本に永く伝わる
食事の形式です。

不規則な食生活を続けていらっしゃる胃袋にはまるでありがたい、優しく、栄養価もある身体が喜ぶようなお食事です。
実際に質素な食事ほど、贅沢なお食事のような気がします。


めざし(目刺)、とは、名の由来の通り、いわしを塩水に浸けた後、目を刺し、下あごへかけ竹串や藁を通して数匹束ね、乾燥させたものです、塩のミネラル、太陽の日差しを受け、お魚のカルシウムも干されることでUPします。そして、たんぱく質、ビタミンも含まれます。
保存食の中でも王様といえるでしょうか?
日本の漁師町の風情を思うと眩しい太陽の日差しと、山へと流れる潮風にさらされ干された魚の姿が魚影のように浮かびます。

また干したお魚を囲炉裏などで炙ると、旨味をたっぷり含んだ魚の脂が美味しいソースとなり、ご飯も進みます。
そして、魚の持つ脂質は、不飽和脂肪酸と呼ばれ、体内で固まりにくく、体脂肪としてもつきにくく、さらにその脂質にはエイコサペンタエン酸(EPA)とドコサヘキサエン酸(DHA)が含まれ、体内で流動的に流れ、必須アミノ酸とともに栄養価も吸収されます。

EPAの働きは成人病予防へも働きかけコレステロール値を下げてくれます。
DHAは脳を活性化させ、老化予防にも良いとされています。

そして魚の含む亜鉛には、味覚障害を治す力もあり、魚に含まれるビタミンは肌を奇麗にしてくれるとも聞きます。

めざし、一つとっても、延々とうんちくが止まりそうにありません。

そして、お味噌汁も日本を代表する発酵食品の一つ味噌は、大豆から生まれてきました。
現代流行っているマクロビオティックの原型です、季節のお野菜、お豆腐に、お肉をいただかなくても良質のたんぱく質、そして、具からは食物繊維、ミネラルもいただけます。

そして、主食となる炭水化物は私達の身体を動かす大切なエネルギーの元になります。
お漬け物は、干した大根、梅干し、きゅうり等、サラダ感覚でもちろん健康に良しです。

一日、一食でも良いので、生活の習慣にしたいお食事です。
[PR]

by yuklily | 2012-12-14 07:26 | gastronomie | Comments(0)

♡ざうお 目黒店 祝開店♡

12/3にOPENしたばかりの友人の経営する釣船茶屋さん

なんと100坪の空間には釣りスペースが....
なかなか、子供連れでいけるお料理屋さんってないと聞きますが、ここは子供達が主役になれるお店、室内アウトドアというのでしょうか?

ご家族連れで是非、訪れていただきたいです。


d0142843_18455438.jpg


お魚さん達の餌も美味しそうですね♪
どの食材で、どんなお魚が釣れるのでしょうか?

d0142843_1846645.jpg


大きなお魚が釣れるかな?

d0142843_18454167.jpg


お魚が釣れなかった場合は、お刺身の盛り合わせ、穴子に、トロブリ、マグロ、アワビ、甘海老、烏賊と豪華なメニューもオーダー出来ます^^

d0142843_18464670.jpg


こちらはなんと、友人が釣り上げた鯛!奇麗な色に艶です、この後、お刺身と煮付けへと姿を変えました。美味しかった!

d0142843_18503887.jpg


伊勢エビさんも◎

日本酒のセレクトも醸し人九平次が雄町造りと、山田錦造りと、あります。
私がずっと、飲みたくて探していた日本酒がここにはありました。素敵♪

他にもアルコールには通なセレクトが並び、初めて頂くものばかりでした◎

d0142843_18551614.jpg



まだまだ、生まれたばかりのお店ですが、素敵な出逢いが沢山あることを願います♪

おめでとうございます☆
[PR]

by yuklily | 2012-12-13 18:57 | tokyo | Comments(0)

Blue et Blue by Nami Jogo

d0142843_1435170.jpg


全て一点もののオリジナルアクセサリー及び、インテリア関連作品を、一人一人に合わせてクリエーションしてくださる友人に、今回はパリの蚤の市で見つけたイヤリングを持ち込み、キラキラ☆スワロフスキーでリメイクして頂きました♪

蚤の市での購入金額は激安の2ユーロ、70年代頃の作品でしょうか。
購入した後に気がついたのですが、イヤリングには小さなパールがついていたのですが、それが欠けていました。

そこへ、「!」これはNami-sanに新しい命を吹き込んでもらおうと、夏の帰国の際に
イヤリングを持ち込み、あぁだこぉだと、生まれ変わる時のイメージをお伝えしておきました。

そして、今帰国でのご対面◎

以前の持ち主もきっと驚く様な美しい変身ぶりです◎

そして、Nami-sanの優しいお気持ちなのでしょうか、このごろ、訪れた伊勢参りにも、
このアクセサリーを持参し、一緒にお参りをしてきたと、お話を伺いました。

一度、このイヤリングも前時代を過ごし、死に、そして新しい持ち主とともに現代に生まれ変わったのですね。

Nami-sanありがとう♡

ローリエの金具と私の大好きなシャンパンカラー、これはシャルドネの色ですね♪
たった一つの自分だけのアクセサリーが時代を引き継ぎ生まれ変わりました。

Nami-sanの提案するBlue et Blueオリジナルブランドへ対する想いは、青と青、そこには宇宙(そら)と海の意味があり、彼女自身が大好きな色、そして、彼女にとって魂が喜び、穏やかで豊さとくつろぎを思い出させてくれる大切な色、そして、無限の可能性をサポートしてくれるといいます。その青は刻々と変わりゆく海や宇宙(空)の中に存在します。そんな自分の源泉をブランド名にしました。とのこと。

と、深く広い宇宙(そら)そのもののように永遠の愛しみから生まれるハンドメイド作品。

全てアポイント制にて、一人一人に導く宇宙を創ってくださいます。

次回はイヤリングに合わせた、ネックレス、ブレスレットなど、自分カラーで自分らしいものをまた生み出していただこうかな。

装飾とはもともと、そういう宇宙と個人との対話から生まれてくるものだと思います。
[PR]

by yuklily | 2012-12-12 14:30 | culture | Comments(0)

紅葉

d0142843_12393986.jpg


12月の日本、暖かかったのでしょうか?
現在、紅葉真っ最中!

美しいです♡
[PR]

by yuklily | 2012-12-12 12:41 | tokyo | Comments(0)

Tokyo RDV!

ただいま〜日本◎♪

帰国した週末、様々な出逢いと再会がありました。

12月9日、新国立劇場にて、高谷史郎さん指揮による「明るい部屋」の舞台を観に行くタイミングにも恵まれました◎
琵琶湖ホールにて秋に公演された「クロマ」からすっかり、舞台に立つ演者の方の大ファンにもなってしまい、友人のオリビエにも、きゃ〜平井優子さん、薮内美佐子さんも大好き〜と絶賛、共演者の方々の魅力にもすっかり落ちてしまいました。

そんな中で、東京での公演後、楽屋までお邪魔させていただきました◎
ぐったりと、お疲れのところ、ありがとうございました◎
左がオリビエ^^、右が薮内美佐子さん^^

d0142843_1154572.jpg


幸せ♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡(*⌒∇⌒*)テヘ♪
超緊張しちゃったよ〜!!!

d0142843_11553685.jpg



あれは、いつだったか、マルセイユでの公演時に「明るい部屋」のお誘いがありましたが、
残念ながら、その時はお伺いできませんでしたが、今年はこれで、2つの大作をたっぷり味わうことが出来た濃厚な1年となった様な気がします。

□□□三つの天井に吊るされた映像、踊り場の□と客席枡席□の数が舞台を中心に一体となり、広がり、抽象化された星(光)と音がその中に介在する演者と空間、観客を結び、小さな宇宙を創りだしていました。

客席にいる我らもドキドキです、だって客席の頭上にまで舞台上から延びた天空が広がり、光と音の川の中に溺れているかのようです。目の前では四角い光の中のお部屋でどこかのお話が短編小説のように語られ始めます。面白い!

ダンスにお芝居、全てがその中にあります、今回は3つある天井の□の1つに映写するはずのものがテクニカルなトラブルがあり、急遽、台本を変え、オリビエが舞台でお話しをするというシーンを目にすることが出来ました。あのシャイなオリビエが声を出すなんて!すごい!驚き!

トラブルを、新しい驚きに繋げていけるところも本当に素晴らしかった♪

強烈な太陽のような光かと思うと、優しいぬくもりを感じる朝焼けや夕暮れ、漆黒の暗闇の中に残る光、光がまるで人の持つ感情の様に揺れる姿とを、体感出来る美しい舞台でした◎


今回もまた、すっかり大ファンになってしまった舞台を飾った演者の方々からは一足早い、クリスマスのメッセージ、いただきました♡♡♡嬉しくて舞台後、宇宙まで飛べるほど心は空高く上がりました◎オリビエありがとう〜!今年最高に嬉しいプレゼントです☆

来年はフランスでの公演があるとか、また、高谷史郎さんの新作もあるとか、嬉しいニュースに喜びが溢れる友人との再会◎というより、すっかりオリビエは、私にとってはスターです☆きゃ〜♪

これからも応援しています♡♡♡

皆様もどこかで、公演のお知らせを観られた時には是非、足を運んでいただけたら幸いです♪
[PR]

by yuklily | 2012-12-12 12:39 | culture | Comments(0)

Happy Birthday Fumika !

34歳おめでとう〜!


d0142843_9531840.jpg


食前酒に貴と、アミューズの牛筋の煮込みと、黒大根の擦り卸、卵の醤油煮

d0142843_9543375.jpg


天然鮭の頭の塩焼き

d0142843_9563675.jpg



パルマの生ハムと、アーモンドとピスタチオ入りのパンにトリュフオイル
シャンパンはジャクソン♪


d0142843_9575630.jpg


季節の茸のお椀


d0142843_958547.jpg


創作中から美味しそうです♪魚貝のパスタ、パルメジャーノをお好みでたっぷりと♪

d0142843_100552.jpg



Bon Anniversaire!Fumika!

モンブランをティラミスにしたケーキ♪

どんな願いを蝋燭に灯したのでしょうか?


d0142843_1002721.jpg




素敵なことが沢山ありますように♡
[PR]

by yuklily | 2012-12-03 10:02 | a la maison | Comments(0)

L'oeuf de volaille

d0142843_6555864.jpg


パリでは卵をチーズ屋さんでいつも購入しています、農家さん直送◎
真っ白い鶏の羽が卵についていました。
可愛い!


ちょっと遅めの朝食だったのでブランチに。


パンケーキにスモークサーモンなど季節の食材◎秋鮭の美味しい季節です♪
生クリームに少し檸檬を加えて混ぜると良く合います。


d0142843_743755.jpg

[PR]

by yuklily | 2012-12-01 07:00 | gastronomie | Comments(0)