<   2011年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

AOKI SHIGERU. MYTH ,SEA AND LOVE

海の幸

d0142843_18173520.jpg



青木 繁


今年2011年は青木繁が亡くなってちょうど100年目にあたります。
28年と8ヶ月という短い生涯ゆえ、彼が残した作品はそう多くはありません。
が、その短い生涯の中で生まれ、残された遺産が没後に大きな評価を得たこと、
彼が影響を受けたヨーロッパの神話、印象派の様な作風にも感じられる画に優しさ
にも見える祈りの光を感じる。

魚と鱗の木彫りの額縁に納め込まれた「海の幸」
大きな魚と裸の人間の身体の大きさが同じというところに人も魚も対し合うもの
として釣り仕上げられている姿に生命の繋がりさえ感じさせられる。
そして彼の作品の多くに引かれるオレンジの線は光の線でしょうか?
大漁の歓びも。

心に深く海の愛を感じられる大作です。


なんだか、大きなお魚を大胆にお料理したくなってしまいました!
(額縁と画のバランスは器と料理のバランスにも似てると思う)




ishibashi museum
[PR]

by yuklily | 2011-04-30 18:25 | fukuoka | Comments(0)

何処より何方へ  Lesson 1.

なんとなく通りかかった古本屋へ寄り道してみると、なんてLUCKY!
偶然にも欲しかった資料が棚に並べられていました。

なんて希少な出逢い、梅若六郎さんの写真集♪
45周年の節目に出版された六郎さん自ら説く全曲目解説付き!演じる心をご紹介されている。
撮影は故高橋曻氏....10年にわたり追い続けた入魂の写真集と帯には記されている。

d0142843_1738214.jpg

本自体の表装も美しいです。

合わせて、ガラスの仮面の紅天女42〜46巻も!たまたま、この巻だけがあって。

まるで準備されていたかのように探していたものが目の前に現れる。
あまりに嬉しかったのでBlogアップ♪

1ページ1ページ、大切に読んでみよう^^

日本民族として生まれたからにはやはり日本の持つ文化に伝統や風俗を
お勉強出来るということはとても楽しく嬉しいものです。

食を追究したい私にとってもとても大切な一歩でもあります。

そして、愛とか美とか平和とか祈りなど心でしか見えないもの
を鋭く見つめられる心も磨きたいと思います。
[PR]

by yuklily | 2011-04-29 17:37 | culture | Comments(0)

Gastronomy

Do the French still deliver?

The traditional french sit-down meal gets top nods from Unesco,Listed
as one of humanity's `intemporal'cultural treasures.But sadly in France,
the midday meal is less and less a sit-down affair.So what's so great these
days about French food and French eating habits?


d0142843_12142795.jpg

[PR]

by yuklily | 2011-04-22 10:13 | gastronomie | Comments(0)

Le Dauphin

Mozza et anguille fume -poireaux gilles
d0142843_9211214.jpg


Aile de reie,choux fleur et capres de sicile
d0142843_9215431.jpg


Tendron de veau lait braise
d0142843_9232823.jpg


Crumble aux fraises et rhubarbre
d0142843_9244216.jpg



美味しいと友人の間で話題になっていたお店へランチ

大好きな吉田さんご夫妻と◎
いつも仲良いお二人で、一緒にいる私までにやけてしまいます。
日本帰国前にいろいろとお誘いいただき、美味しい時間までシェアしていただき感謝です。
今月はずっと誕生日だったような気がします。

新鮮な季節食材、色鮮やか、味もしっかりでたっぷりと堪能。

そうそう、偶然にもミラノの会場で一緒だったリナさん夫妻にも再会〜。
マンジェラのスーツがビシッと決まっててかっこ良かった!
サローネでの歓喜の言葉を改めてパリでかける機会にも恵まれてよいタイミングでもありました。
[PR]

by yuklily | 2011-04-22 09:29 | gastronomie | Comments(0)

langoustine frites

d0142843_9595124.jpg


パリに戻ると必ず通う中華の店。

今晩も大好きなランゴスティーヌ・フリット!
最後の半分個が一番幸せな味だったかも。


パリ再会の打ち上げみたいな楽しい夜でした。
[PR]

by yuklily | 2011-04-21 10:03 | Comments(0)

Atlantis

la mer

d0142843_20171537.jpg



j'ai envie de vivre a cote de la mer pour le printemps


Les origines de la vie.
[PR]

by yuklily | 2011-04-20 20:17 | cinema | Comments(0)

LEO SATOさんの音楽と乙女の祈り





ゆっくりと時間を過ごせる時にサローネへ訪れることも出来ましたし、パリでも少し滞在を延ばせるようなので自分だけの時間に向き合って、ここ数日間は深呼吸をしようと思います。

グランパレのソーエルメスも行ける!やったぁ♪♪♪


翌日

SAUT HERMÈS

シャンゼリゼ通りに出た瞬間、びっくりしたのは凱旋門から会場グランパレまでの並木道にオールオレンジの垂れ幕と新緑が埋め尽くされ、家からのアプローチとしては最高な気分でした。
太陽色オレンジ!オレンジ色のビタミンカラー!大好きな色!
シャンゼリゼ大通りがsaut hermes大通りですね。

d0142843_3205878.jpg


エルメスのクラフトワークを実際に目の前で拝見する機会もなかなかない。
出来上がりのスカーフの購入も出来ました。

d0142843_3243825.jpg

d0142843_325143.jpg


賑わいを見せていたのが鞍のコーナー。
お馬さんも嬉しくなるような軽量さと質感にハイテクが満載!
用と美〜!

d0142843_3285626.jpg

d0142843_3295391.jpg


職人さんの技!

d0142843_3303536.jpg


人と馬とのリレーションシップ。
心と心を通わせることで同じ方向に歩めるということ。

すごくシンプルなことなのに、人と人同士ではたまに複雑にされてしまう事が
あるのはどうしてでしょう。

LOVE HERMÈS ^^
[PR]

by yuklily | 2011-04-15 06:05 | culture | Comments(0)

truffe alba

ミラノからパリ到着日の夜もお客様。

マルペンサ空港にてトリュフの瓶詰めとパスタを購入。
究極に時間がない時には空港内販売のお土産がそのまま、食卓へ並びます。

自家製ピクルスにトリュフとオリーブオイルで前菜

d0142843_2214205.jpg


ペックの卵タリオリーニにトリュフ、パルメジャーノ
このパスタ一袋11ユーロ、下手なスプモンテよりも強気な価格!
ちょっと痺れます。

d0142843_22234154.jpg


カスロールごと、ど〜んとテーブルに囲みシェアしていただくのが美味しいと思う。
[PR]

by yuklily | 2011-04-14 22:19 | Comments(0)

milano salone ARTS ON WIREBAG☆

ANTEPRIMA is connecting the West and the East,Italy and Asia.

Taking this opportunily we would to invite you to visit anteprima in Milano.
Franc Franc's installations at anteprimaCors Como shop Leslie kee's photographic exhibitions of anteprima atelier Charity for Japan earthquake tsunami disaster....



FrancFranc×ANTEPRIMA

d0142843_19572454.jpg


子豚ちゃんワイヤーバック?貯金箱?
アンテプリマの貯金箱だったらお金が貯まりそうな気がします。
ワイヤーパンパンにお金を詰め込めて、しかもこの貯金箱なら割らなくてもよい。

d0142843_2011655.jpg

d0142843_2072774.jpg


鹿のリアル剥製は恐いけどこれなら可愛い◎
ワイヤーのクッションも一目惚れ。

FUJITSU × ANTEPRIMA

携帯☆なくては生活できないくらいです。
d0142843_2094328.jpg

手元にキラっと。

LESLIE KEE × THE COLORS OF HOPE


水原希子さんとワイヤーバックをおさめたポスターの売り上げは日本東北沖地震被災地への義援金になります。
写真家レスリーさん、すーーーーーっごく元気でパワーに溢れて、会場中がぱっと、光に包まれてしまうような素晴らしい存在感のある方でした。

d0142843_7253994.jpg



愛と優しさいっぱいのレスリーさん、今後もさらなるご活躍をお祈りします♪


いづみお姉さま、アンテプリマバンザーイ♪


春夏物、どれにしようか悩みます。
日本帰国してまた、伊佐さんにお見立てしていただこう。

私の悩みはお洋服のお買い物、たまに、毎日の献立を考えるのが大変という生徒さんがいらっしゃいますが、私の場合は、どの服を選んでよいのか全くわかりません。

d0142843_20221420.jpg


ミラノの友人俊介くん、偶然にもアンテプリマ香港勤務のシュンケくんと友人ということで
友人の輪が広がる素敵なアンテプリマの会場でした。


ANTEPRIMA

Corso Como 9. Milano.ITALY.
[PR]

by yuklily | 2011-04-14 20:30 | Comments(0)

TOSHIBA LED  light energy

Luce Tempo Luogo


d0142843_11524963.jpg


私もパリのアパートの台所にすでに導入しているLED
ミラノサローネでの展示でどのようなLEDの可能性があるのか興味新々に訪れてみました。

d0142843_2291337.jpg


素敵なアプローチ
イタリアではポピュラーだという真っ白い石が敷きつめられ、眩しいくらい。
細かい石を踏みつける音がノルマンディーの海岸の上をまるで歩くかのよう、リゾートな気分にトリップです。

d0142843_22114223.jpg


光の粒という感じ

d0142843_22142798.jpg


会場は築150年の時を経て、新しい光と時間に融合している姿がなんとも神秘的でした。

d0142843_22153456.jpg

しばし時を止めてその場に立ち尽くしてしまいたい程に美しい空間。

展示会なので、この空間の販売もあるのでしょうか?
個人宅の(豪邸ですが)庭などでのカクテル空間などにもばっちりはまりそう。
プライベートに利用したい、その場に集まる人々に相対し、例えば水面から反射する光の波紋が広がり消えていく一瞬の姿に時を共有する大切さを感じられる。


田根さんとチーズ!やっと彼ら(素敵なチームです)の作品に触れることが出来てよりその魅力を感じることが出来ました。ありがとう♪

夏日のようなミラノのお天気に光の空間がとても眩しくも見えました。

d0142843_2254918.jpg



Fuori salone in Milano
4/12~17. Cortile di Via Savona . Via Savona 37,Milano (zona tortona)


BRAVO!!!!!!^^
[PR]

by yuklily | 2011-04-12 22:39 | culture | Comments(0)