<   2011年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

manon famille

d0142843_814178.jpg


牡蠣からスタートしたブランチ

d0142843_81577.jpg


ワイン6本空けました。。。

d0142843_8154811.jpg


13h〜22hまで。。。。

元気!
[PR]

by yuklily | 2011-01-31 08:16 | a la maison | Comments(0)

包丁一筋!

maison&objet2011のお披露目。
私も普段から愛用している包丁が陳列されているのを観ると可愛くてしょうがありません。

d0142843_5335481.jpg


今年はパリ注目のセレクトショップ「MERCI」からも商談が入りそうとのこと。

パリ後はジュラルミンケースの中に入り、ロンドン→ストックホルムの得意先を巡回するとか。

お料理を扱うお道具として、名匠、職人さんの手で愛情たっぷり磨かれた刃物を選んで
いただきたいと思います。

d0142843_5502981.jpg


そして、用の美も兼ね備えた包丁は料理人にも自然と美しい意識をも生み出せるものだと思います。

それぞれに個性的な高知刃物、益々素敵な出逢いが広がることを祈っております。
[PR]

by yuklily | 2011-01-28 06:05 | culture | Comments(0)

映画「食べて、祈って、恋をして」

機内で観ていた映画、途中寝入ってしまい、肝心なイタリア場面だけが抜けたまま。
どんなシーンだったのか気になる。

人生をリセットして、自分自身の内面を探求するためにイタリア、インド、バリ島へ1年間の旅
に出る物語。
著者エリザベス・ギルバート自らの体験をつづったNY初800万部ベストセラーの映画化。

d0142843_1918197.jpg


パスタ生地作りから始めたい!
今の季節ならジビエのラグーなんか美味しそう♪
ピエモンテの産物、バローロやトリュフもと、思いつつ。

今日はマドレーヌを焼く日。
[PR]

by yuklily | 2011-01-24 19:28 | culture | Comments(0)

La Révolution

j'ai trouve tres beau un artist ,aujourd'hui.


d0142843_3133543.jpg

d0142843_314553.jpg


d0142843_3142286.jpg


d0142843_3145240.jpg


d0142843_3151872.jpg


photo*kHALIL BOUJMIL


私にも勇気ある闘志が欲しい!
[PR]

by yuklily | 2011-01-24 03:16 | culture | Comments(0)

soup de gibier

d0142843_2161260.jpg


雉の鶏ガラに漢方の朝鮮人参、なつめ、木の根、桜の木をMIX

超滋養スープ
[PR]

by yuklily | 2011-01-22 21:08 | gastronomie | Comments(0)

avec anna

ランチのサッポロラーメン美味しくなかった!

といって泣きそうな顔してたのに、、、

美味しいものは瞬時に幸せを運んでくれます!

d0142843_11275371.jpg


この可愛い笑顔!
すっかりアートディレクターの顔が身に付いていました。

d0142843_11295970.jpg


雉のココット

この日は猟銃の玉が3つ出て来ました。
残念ながらこの夜、来られなかった友人も分も。

♪♪♪

暖かいお家ご飯は最高!


久し振りに夜遊び、クラヴへGO!
フォトグラファーのキナカさんからのご招待でコストのクラブオープンへ。

2件目はONIGIRI BOYZというフランス人のDJパーティ。

3件目、新しく出来た感じのサンドイッチ屋で、ヌテラのクレープとハムチーズ、半分シェアして。

パリにやっと戻った気がします!


ただいま!パリ!
[PR]

by yuklily | 2011-01-22 11:30 | Comments(0)

Gibier

Faisan

d0142843_2021337.jpg



Les Racines

Panais.Crosnes.Salsifis.

d'ail. petit poireaux


d0142843_2021402.jpg

[PR]

by yuklily | 2011-01-21 20:31 | gastronomie | Comments(0)

黄金時代から20世紀までの軌跡

フランスから移住したユグーノ教徒の子孫で、多くの船を所蔵し、19世紀の「砂糖」貿易
で巨富を得ていたという、当時1万3千ギルダーで購入されたビーンファイト家の所有していた邸宅。

17世紀のオランダ、特にアムステルダムは、黄金時代と呼ばれ、まさに繁栄の時代でした。極東の国(現代のインドネシア)からスパイス貿易で、街は富に栄えてと。。。


*HOTEL THE TOREN*

d0142843_3434511.jpg


その時代に潜ってお砂糖、お塩、スパイスの旅も憧れます。

d0142843_3453435.jpg


*種子*



樹木から放射される目に見えぬ力が
木の葉の形を成して大気に触れている
さらに遠くへととどこうとして身悶えをつづけ
緑に輝き風にゆれそして萎え枯れるもの
私もまたそのように生きては汗ばみ
わけも知らず胸をどきどきさせている
骨と筋肉と血と皮膚と再生を拒む脳細胞
何十年間をからだに閉じ込められ
そのように書きしるす言葉に囚われ
私は私から外へ逃れようとしてふるえる
区別するなその苦しみを歓びと
すべての言葉は仮の名にすぎない
混沌を生きる勇気を失うとき
私たちは死を超えてゆくことができない
地に落ちた枯れ葉は雨に打たれながらも
かすかな葉脈の記憶をとどめようとする
その朽ちかけた地図こそが新たないのちを
宇宙の無名へと向かわせるのだ


谷川俊太郎 


1月もあっという間に過ぎて行く中、また気合いがふつふつと沸いて来たぞ!!!
去年の今頃、蒔いてた種も今年はやや成長が見えて嬉しいひと時もありました◎

陶芸家の花子ちゃんが、「気のあう仲間と出逢えるというのは人生の肥やしにもなる」と、素敵な
ことを言っていました。人も大地と同じかもしれませんね。
[PR]

by yuklily | 2011-01-21 03:45 | voyages | Comments(0)

Caramel puding VANILLA BEANS15€

日本でプリンといえばこれ。

キャラメル蕩ける舌触りのなめらかな甘さがたまに欲しい時に♪

d0142843_103560.jpg


型にキャラメルソースを用意

*キャラメル作り
ザラメ糖200gに水150ccを鍋に一緒に火をかけ煮詰めていく。
鍋内の水分が蒸発してぶくぶくと火がたち、液体が琥珀色に変わったら火を止め、スプーンでよくかき混ぜながら器の底に落とす。

d0142843_134213.jpg


*アパレイユ作り
a.全卵2、卵黄4、グラニュー糖(またはカスナード)80g.
b.牛乳500cc.バニラビーンズ1本.

1.aを一緒に泡立て器で良くかき混ぜる
2.b.鍋に牛乳とバニラビーンズを火にかけ人肌程度まで温める。

3.aにbを混ぜ合わせる

4.漉し器で3を漉したらキャラメル入りの器に液体を流し、湯煎をしたオーブン160~170℃で
40分程火を通す。

d0142843_1114613.jpg


5.オーブンから取り出した生地を冷蔵庫で冷ます。

6.冷めた生地を器の内枠を外しやすいように刃でなぞり、お皿にぴったりくっつけてひっくり返す。

7.いただきます☆

d0142843_114984.jpg


タヒチバニラとキャラメルソースの甘い香りがたまりません〜。
とろとろプリンも最高!

d0142843_1215884.jpg


*pour 8 .

卵と牛乳とお砂糖だけで出来てしまうシンプルレシピ。
良質のたんぱく質も接種できる体に優しいお菓子。
[PR]

by yuklily | 2011-01-19 01:20 | gastronomie | Comments(0)

蟹と雉

松葉蟹大を豪快に焼きました。

d0142843_3441560.jpg


そして雉さん。
いただく時には散弾銃の玉には気をつけましょう。
間違って飲み込んだり、ガリっと噛んでしまわないように。
白インゲン豆のピュレにルッコラのサラダを添えて。

d0142843_3542243.jpg


ファッションカメラマン、キナカさんとマキさん。
パストゥール研究所の高島博士。

みなさん、もりもりいただいております。
美味しくて楽しい時間をシェアするのって最高〜♪


d0142843_3472776.jpg


マキさんお手製のホワイトチョコレートのムースケーキ

d0142843_349883.jpg



夕時までの長いブランチでした☆
お料理、ご満足いただけたようでホッ。

御馳走さまでした!

d0142843_351770.jpg

[PR]

by yuklily | 2011-01-17 03:52 | gastronomie | Comments(0)