<   2010年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

海幸寿司

ジャック・マイヨールが幼少時代を過ごした唐津、素潜りを覚えたのも唐津の海だったと。

d0142843_11303324.jpg


店内の柱には生前にいらした彼のx'masのメッセージ、そして柱の裏側にはnew yearのメッセージが1998年、イヴの日に記されていました。

d0142843_11323145.jpg


私がスキューバを好きになったキッカケも、映画「グラン・ブルー」を観たことからでした。
しかし、素潜りは3メートルまでかな。。。

酸素タンクを背負って30メートル、40メートルと命綱を抱えながら深い海底への旅。
人間の存在が全く小さな生命だいうことを自然の一部である海から教えてもらった気がします。

海水の暖かさやお魚さんが海中で鳥のように遊ぶ回遊魚の姿や家族の群れに珊瑚の森林。
魚の産卵時期だと、卵を守るためになのか、母魚の攻撃をうけることもしばしば。

別世界の感動がそこにはありました。

感謝です☆


て、ことでジャック・マイヨールに乾杯!

d0142843_11362981.jpg


お座敷には黒田征太郎画伯、大きなカモメが海上で獲物を狙っているかのような躍動感。
頭はこれ、下向きではないでしょうか?

d0142843_11443919.jpg



川島豆腐でも、ひっくり返った鳥の絵があります。

深海から上空までが物語となりえる大作をいただけるお寿司屋さんです。


[PR]

by yuklily | 2010-12-28 11:42 | gastronomie | Comments(0)

monohanako ♡

作家さんの素直さが感じられる可愛い器さん達です

d0142843_1115291.jpg


やや建築的な感じにも伺えます。

この日はアラの鱗模様(にみえる)のような淵の飾り、中深平皿ぽてっとさらっとして、前菜などを盛りつけるのにも、メインでも良さそうな焼き物をGET!

アラの煮付けがお皿の中に見えました。

もう一つ悩んでいるのが、焼き豆腐のように美味しそうな器、中は空洞で底の角に小さなな穴が空けてありました。ひっくり返すと水滴のようにも使えそう。

d0142843_1181266.jpg


これはすき焼き用に欲しいな〜。

鴨肉や炙ったお肉などを器に載せると画のようです。

形らしい形、画らしい画が非現実的な日常の美とも感じられる器。
一品物の価値を持つ日常の器を扱う食卓を伝えて行きたいです。

オールハンドメイドでないと、近頃は、満足出来なくなってきてしまいました。

熱いものがより熱いと伝わる焼き物です。
スープ皿などは淵への熱伝導が素早く、お料理の保温には適し過ぎていますが、持つ手には危険、
こちらのお皿にあう、漆のスプーンを合わせたい。

ちょっと火傷注意、実際にお食事とは、常に危険と背中合わせなのです。

ありがとう☆素敵な器

お料理もゲストも笑顔になれるような楽しい饗宴が生まれそうです☆
[PR]

by yuklily | 2010-12-28 11:20 | culture | Comments(0)

高玉

魚、魚〜さかなを食べると〜、頭、頭、あたま〜頭が良くなる〜♪
お魚美味しい!

フランス人も知っている、ジャパニーズソング♪

SUKIYAKIの次に有名かも。ご存知でした?

d0142843_8203970.jpg


昨夜は伊佐さんのご紹介で高玉の寿司!

寿司職人さんの手仕事も拝見出来るカウンター斜め45℃のお席をキープして頂きました。

福岡の日本酒も久し振りに堪能☆

d0142843_8222678.jpg


鯛の骨蒸し

朝起きてからもお魚の味が身体中に染み渡っている感じ。
今日も欲しい!美味しいお寿司、久し振りに頂いた気がします。

近々、またお伺いしそうです。


d0142843_8232017.jpg


伊佐さん、若旦那さん、女将さん

d0142843_8234240.jpg


中洲の夜は深けていくのでした。。。。


伊佐さん、素敵な夜をありがとうございました♡
[PR]

by yuklily | 2010-12-21 08:26 | gastronomie | Comments(0)

Noël à la mode ~シャンパーニュの美味しい楽しみ方

岩田屋本店<女子限定ワークショップ>

twitter上での公募に運良く当たり美味しいシャンパンをいただくことが出来ました!

LUCKY!!!!

今月、お誕生日を迎えたともりんと、この夜も乾杯〜!

d0142843_19463556.jpg


おすすめのオードブルにチョコレート

1.Rose de Jeanne Brut de Noir.
2.Deutz Blanc de Blancs
3.Deutz Rose Brut.
4.Dom Perignon Vintage 2002.

4種類の試飲

ソムリエさんからのサーヴィスに加え、質疑応答と、シャンパンに触れる機会としては
とても素敵な時間を過ごすことが出来たと思います。

岩田屋本店 本館7階 特設会場にてこの日、頂いたシャンパーニュ、フロマージュ、
フォアグラ、チョコレートなど、リュクスなクリスマス用商材を購入することが出来ます。

自宅で華やかな食卓を演出できるのではないでしょうか?


今年のクリスマス限定、Andy Warholカラーのドンペリ、お洒落です☆

d0142843_19561943.jpg


ボトルの中身は2002年のヴィンテージが熟成されています☆

d0142843_19573449.jpg

[PR]

by yuklily | 2010-12-15 19:58 | le vin | Comments(0)

晴れ





d0142843_16545061.jpg




ひなたぼっこ♪
[PR]

by yuklily | 2010-12-15 16:52 | a la maison | Comments(0)

club olympus

d0142843_281641.jpg


20m程のプール

がっつり泳げます。

日本帰国後、沢山食べてばかりいるので運動もしなくては。

クリスマスにお正月、美味しいものを食べ過ぎちゃうので危険です。

少しでも時間があれば立ち寄るSPA.

キャナルシティーという複合施設に隣接するグランドハイアットホテル内にあります。

いつもならSPA後はバーに降りてシャンパンを頂くのですが、今日は我慢。

飲み会の多くなるこの季節、肝臓も休める時には休めておこう。

d0142843_218181.jpg


クリスマスツリーも奇麗でした♪
[PR]

by yuklily | 2010-12-14 02:19 | fukuoka | Comments(2)

ローストチキン

鶏1羽 1.5kg

みじん切りにした玉葱2個にみじん切りマッシュルーム6個、鶏レバー200g,鶏肝100g..ニンニク2カケ、パセリ、ローズマリー塩、胡椒をオリーヴ油でしんなりするまで炒めたらパン粉150gを足して軽く絡める。

鶏肉のお腹に上記の材料を詰めタコ糸でしっかり形を整え、詰め口は竹串で閉じ、塩をする。

バター300gを載せてオーブン250℃で50分ほどローストする。

途中何回かオーブン内の溶けたバターをスプーンですくっては鶏肉の表面にかける。
デグラッセ。

竹串で鶏肉の中を刺してみて血が流れてこなければ焼き上がり。

d0142843_4515910.jpg


焼き汁はフライパンに移しトマトケチャップ、マスタード少しを足しグルービーソースにする。

季節の野菜も添えて。

パリのお肉屋さんの店先には必ずと言って良い程、鶏さんが専用グリル器の中で香ばしく焼かれている姿を目にします。

フランス産のローストチキンがちょっと恋しいこの頃。

日本産鶏肉でも美味しく出来るか焼いてみよう♪
[PR]

by yuklily | 2010-12-13 04:55 | gastronomie | Comments(0)

karatsu in the world

d0142843_432213.jpg


山の中のダンパに参加♪花子ちゃんお誘いありがとう♪
新しい素敵な出逢いもありました。

そして日曜の翌日、竹屋へ

d0142843_442883.jpg

d0142843_444071.jpg


2階の個室スペース、なんてプライベートな和の世界
菜の花も。

この日は鰻蒲焼き定食1.5☆美味しい〜〜〜!

お忙しい女将キータンと届いたばかりの週刊誌を広げて、時事話にいろいろおしゃべり。

d0142843_482958.jpg


ちょっと感動したのが日本和菓子協会、会長を勤める村岡屋総本舗のお菓子。紙袋のデザインも洒落てる。

昨夜、ダンパ帰りのtaxiで一緒だった池田屋さんの若女将ゆーこちゃんから、taxi代のお礼にと
今朝届いたというお気遣いの品。
テキパキしてて気持ち良いです。

キーたんにしても、ゆーこちゃんにしても、歴史と暖簾を商売にしていらっしゃるだけに、本当に
いつも、そのお心遣いや、折り目正しさ、芯がピシッとしています。

そして、キーたんには申し訳ないですが、いつも御馳走になってばかり。ありがとう過ぎます。
白焼きのお持ち帰り、冷凍してパリに持って帰ろう。

きーたん、100万回メルシー♪

幸せ沢山、いただきました◎キラーン☆☆☆☆☆

d0142843_4245151.jpg



LOVE !!!
[PR]

by yuklily | 2010-12-13 04:30 | voyages | Comments(0)

un sapin de noël


d0142843_11193666.jpg


日本でいう門松のようなものでしょうか?
ヨーロッパでは本物のもみの木に、本物のロウソクを木に灯し、木の足下には沢山の贈り物。

家族の揃う、暖かい時間。

シャンパンでお祝い♪お祈りも♪

この歳になってもわくわくします。

サンタさん来るかな〜 ;)
[PR]

by yuklily | 2010-12-11 11:23 | a la maison | Comments(0)

dejourne a bistro

牡蠣no.3

濃厚で濃い牡蠣の風味とミルク、石灰、ミネラルを感じます。
no.000よりさっぱりしてて好き

d0142843_23241629.jpg



下平目のムニエル

バターで表面を香ばしく火入れしていてなんとも美味しい。
ギュッとレモンを絞って、備え付けの蒸しただけのジャガイモと食べ合わせも幸せ♪

d0142843_23271639.jpg



来年までしばらくパリ生活はお休み。

パリ一日の最後は大好きなビストロの食事で心身ともにご褒美気分でした。
[PR]

by yuklily | 2010-12-01 23:29 | paris | Comments(0)