<   2008年 01月 ( 41 )   > この月の画像一覧

gallette de ratatouille

そろそろ日本一時帰国するのでその前に冷蔵庫のお方付け...。
ズッキーニ、茄子、人参の「レミーの美味しいレストラン」をイメージして
ラタテューユ・・・(でもあれはラザニア・ド・レギュームだ)

*用意するもの
・ペースト・トマトケチャップ、タバスコ、コチジャン、おろしニンニク、塩、胡椒

・具・野菜のスライス(なんでも良い、ジャガイモでもビーツでもトマトももちろん)

・がレット生地・小麦粉、塩少々、オリーブ油、水
(ブリック、またはパイ生地、タルト生地好みで)
d0142843_13535095.jpg


野菜は塩を少々、アルミに平らにくるみオーブンでロースト。野菜のローストはどんな野菜でも必ず160度前後をキープ(大・小関係ない)
時間は目安・・・今回はスライスなので約5分。

あらかじめ焼き上げておいたガレット生地にペースト、ローストした野菜、ペースト、野菜、重ね合わせてオリーブ油をかけて、再度オーブンへ。230度で約5分。

最後にバルサミコ酢とオリーブ油のドレッシング、バジルを飾りに。(バルサミコ酢のカラメルゼでもOK)
はい、出来ました!
ラタテューユのガレット版!

d0142843_1442784.jpg

ルイナールとフォアグラのテリーヌを持って遊びにきてくれた友達と遅くなったけど新年会。

トマト味大人なソースにフォアグラのテリーヌを混ぜて焼いても良かったというのが最後の案で残りました。


d0142843_1492966.jpg

[PR]

by yuklily | 2008-01-29 14:11 | a la maison | Comments(0)

お夜食

d0142843_15515618.jpg


沢木耕太郎の凍・・・。


冷蔵庫の中身チェック...栗!あ、冷凍に鶏ガラストックあったわね。
炊き込みご飯〜できるか!干しえびもあったし、中国土産の中国サラミ(蒸し用)
これなら使える〜!ちょっと中華風炊き込みご飯、ポイント*生ショウガの千切りを少したしてサラミの独特な脂の香りを中和すると共に、炊きあがりにシャキシャキした歯ごたえ、香りがとても良い。

d0142843_16113215.jpg


お釜できちんと炊いてます。
ふ〜。お米を食べるとやっぱり落ち着く・・・日本人だわ。
しかもこのお米、魚沼産のコシヒカリ・・・美味しい〜はず♪

d0142843_16162040.jpg


酒の肴にもあいそう、中国サラミの塩分と脂がお米に絡んでショウガと干し海老の香りにすごくあってるし最後、ホクホクの栗の甘さとお焦げ部分がもう絶妙でした。

merci! tao ! j'ai fait ete bien avec sausisson chinois pour melanger du riz.
[PR]

by yuklily | 2008-01-28 16:25 | gastronomie | Comments(0)

納豆ピザ

久し振りに納豆〜!
麻の実をみつけたので食感を楽しむ為にピザにしてみました。
納豆とシェーブル、トロトロでクサクサのネバネバでサクサクでした。

2枚目はイワシとシェーブル、バジル。

シードル
ビオワイン赤・・・かなり赤い果実系のアロマと胡椒を感じる。
Domaine des schistes 2006

 
久し振りに会う友人と日曜の遅いブランチでした。


d0142843_4554043.jpg
d0142843_4555820.jpg

[PR]

by yuklily | 2008-01-28 04:56 | gastronomie | Comments(0)

chez pierre Racines

http://www.morethanorganic.com/

昨夜はグランブルバー横のパッサージュに出来たピエールのお店に。
完全自然派ワイン専門のワインビストロ。

ピエールのイタリアンと厳選された食材は優しい味で身体に優しい自然派ワインに
ぴったりです☆d0142843_144896.jpg
d0142843_15316.jpg



お店の内装も器のセンスもかなりかっこいい。



d0142843_154034.jpg
d0142843_155727.jpg
d0142843_161634.jpg
d0142843_164224.jpg



マノン姫もワインのデギュステ・・・真剣!


d0142843_181564.jpg


前菜の生ハム、溶けるように美味しかった、脂身も甘くて・・・。

d0142843_192764.jpg
d0142843_195194.jpg
d0142843_1101291.jpg
d0142843_1103888.jpg


御馳走様でした♪誰にも教えたくない素敵ビストロでした☆☆☆
[PR]

by yuklily | 2008-01-27 01:11 | gastronomie | Comments(1)

dictionnaire

フランス料理専門用語のフランス人版。

どうりで、日本人にだってわからないフランス語をより専門用語で話してって
いわれても困るようなものは、フランス人にだって理解出来ない話ではないか。と
ちょっとびっくりした辞書の一冊でした。

しかも、「アルデンテ」ってしっかり意味、解説までしてるのに、フランス人って
どうもパスタの湯で加減とかうどんなのよ、野菜もクタクタになるまで茹でるし、
意味ないわよ・・・。

本は可愛いし、蚤の市で見つけた昔のレストランのカード、枝折かわりに料理本に良くあってる。食の世界が可愛い。

日本だったらもっとカタイかな、マグロとか鮨職人では...。

実際、口にするよりも目の前の可愛いらしい姿とかワインとか雰囲気が食だと考えるフランス人の遊び方を最近、感じる様になりました。


d0142843_8555094.jpg
d0142843_856972.jpg
d0142843_856315.jpg

[PR]

by yuklily | 2008-01-26 08:55 | culture | Comments(2)

miroir

miroir de soleil louis 14.

180ユーロを120ユーロまで値切ってゲット!
ずっと欲しくて探していて、日曜の早朝9時から気合いを入れてクリニャンクールへ。
すでに自分なりのショッピングコースの決まったいつもの路地から入り込んだ途端
、キャッ!アッターーーーーッ!ミロワ〜ちゃん!
蚤の市マジック、欲しいと願うと本当にその場での出逢いは早急。

何時間も歩き回って観てる時は意外に欲しい物がなかったりするけど、いざ、思いを込めて探しに行くと、彼ら達が「ここにいるよー」と声を掛けて来てくれる。

クリニャンクールでわずか5分にて買い物終了!
大満足なのでそれ意外の買い物欲はだしません。
(というより早く帰って部屋に合わせる事で頭がいっぱい)

あまりに早く買い物が済んだので・・・
d0142843_1355613.jpg


その後は以前に手に入れたシャンデリアのお店のマダムに「ボンジュー」の挨拶。
鏡も褒めていただきました。

今、丁度、その鏡を掛けた位置に大好きなマダムのシャンデリアが映っています。
[PR]

by yuklily | 2008-01-23 01:43 | antiquites | Comments(0)

les ambassadeurs

http://www.crillon.com/crillon.html

☆付きレストランでもなんとなく気軽な気分で行けてしまう空気が漂うと感じるのは
近所に住んでいるせいか、度々こちらは訪れます。

最後に行ったのは大好きだった人と・・・。
レストランにも様々な思い出が残ります。
美味しいものがいくらあってもhappyなことは続かないものですね。


d0142843_12434489.jpgd0142843_1244715.jpgd0142843_12442933.jpgd0142843_12444799.jpg
d0142843_1245184.jpg
d0142843_12454732.jpg

coupe dom perignon 38.00
verre pouilly blanc fume 24.00
menu sur mesure 200.00
clafoutis cerises
araignee de mer
turbot facon crecy
boulangere d'agneau biberon
fromage
langoustine/caviar aquitain 100.00
petit pois a la francaise 65.00
pigeonneau desosse/foie gras/olives 65.00

le vin

cote rotie 2000 140.00
puligny montrachet 2003 325.00
cafe

*total 966.00
[PR]

by yuklily | 2008-01-22 12:28 | gastronomie | Comments(0)

pierre gagnaire

http://www.pierre-gagnaire.com/

初回のピエール・ガルニエールでほとんどのお料理を食べきれずを残してしまったのでリベンジ。
フレンチを頂く時には万全な体調管理も大切ですね。
久し振りに奮発(泣)
残念なのはワインリストの内容がやや乏しい・・・

d0142843_11572579.jpg
d0142843_1157425.jpg
d0142843_11581322.jpg
d0142843_11591456.jpg
d0142843_11593663.jpg
d0142843_120079.jpg
d0142843_1203153.jpg
d0142843_1205372.jpg




le menu pierre gagnaire ×3 735.00  
flute de champagne brut ×3 57.00

le vin
  
1988 bienvenues batard montrache 960.00   
1990 echezeaux.dujac 528.00
et cafe
***total 2306.00

美味しいもののためなら、新しい服も靴もエステだって我慢できます。
自分に与えるだけの贅沢よりも、大好きな友人と共に共有できる素敵な美食、美酒に浸る時間の方が何よりも贅沢だと感じます。
[PR]

by yuklily | 2008-01-22 12:03 | gastronomie | Comments(0)

la mare aux oiseaux



possibilitte d'une ile.

パスタで巻き上げた大海老のグリエ
d0142843_7345980.jpg



d0142843_7353950.jpg


山鳩の香草、木の実、フォアグラのスタッフィング

d0142843_737752.jpg

[PR]

by yuklily | 2008-01-21 07:37 | gastronomie | Comments(0)

auberge bretonne

www.relaischateaux.com/aubbretonne

ブルターニュの新鮮な海の幸と自家菜園の野菜や果物を食せます。
ブルターニュ地方に訪れたら寄り道したい隠れ家的レストラン。
やはりその土地から産まれる食材をその土地でいただくことでその大地のエネルギーを身体いっぱいに感じることが最大の御馳走だな〜としみじみ感じます。



キャビア2オンス+貝柱の冷たいアントレ
d0142843_7154148.jpg


トリュフとジャガイモのピュレ・カプチーノソース(後かけ)
d0142843_7164950.jpg


自家菜園にんじんとブルタン・ブルー・オマール
d0142843_7174358.jpg


モカとチョコレートのムース
d0142843_7183243.jpg

[PR]

by yuklily | 2008-01-21 06:51 | gastronomie | Comments(0)