入江書店 春の読書


久々に古本屋さんへ、いつも好奇心に溢れているせいか、古本屋さんへ行くとあれもこれもと、古い歴史書から、専門書、図鑑などなど、ひっぱりだしては山積みにしてしまい、全部は買えないので、一度、ためた山から、間引きして、最終的には、その中から絶対欲しいものを、選ぶのですが...それがなかなか決められないという日もあれば、全く興味も惹かれず、何も手にせず、ペラペラと流し読みだけして、棚に戻して帰る日もあります。今日は何故か、一瞬で三冊に決まり、しかもお手頃な価格でラッキー!素敵な品物が手に入る瞬間は心が躍るほど、嬉しいものです。



週刊人間国宝 染織 / 友禅 森口華弘 / 刺繍 福田喜重

きもの / 幸田 文

芸術と人間の進化 / ハーバート・リート


d0142843_02410543.jpg


彩華


d0142843_02443137.jpg



心を潤す書物です。
どうも、タブレットなどの画面文字を読むのは苦手、やっぱり紙に刷られたものを、一枚一枚めくることが好きです。
そして、ネットでポチッと本を購入するよりも、古本屋さんへと足を運んで、本の印刷のインクや紙質のにほい、カビっぽさに包まれる雰囲気も、たまらなく好きです。



d0142843_02472878.jpg


[PR]

by yuklily | 2017-04-23 02:25 | Comments(0)