Bambu Indah

グリーンスクール創設者でもあるジョン・ハーディーさんの営む宿へ


宿で頂くお料理の素材はホテルの菜園で造られていて、冷蔵庫の代わりに畑がストック場所。
椰子の実やバナナも果物も食べるぶんだけ捥ぎ取れば良いというわけで、とても新鮮。

到着した日がランチタイムだったので、バリカレーという一品を頂いてみました。
ココナッツジュースに自家製ライムのウエルカムドリンク付き。
ターメリック(バリでは生姜、ターメリック、朝鮮ニンジンは主要な食材です)味のチキンカレー、ほんのり火の通ったキュウリやインゲンの温かいサラダ、トウモロコシのかき揚げ、チリペースト、ライスと。
マイルドで優しいお味でした。

私のお部屋は鯉の住む、池に囲まれた小さなお家で中庭には茅葺のテラスがあり、広々と贅沢な時を自然に包まれながら過ごす事が出来ました。なかなか良い部屋で門があり鍵もかけられプライベートもしっかり確保されていました。



d0142843_10592528.jpg


d0142843_12261337.jpg

d0142843_12264040.jpg


BOTREEという菩提樹という意味のバリのウブドで出逢った日本人女性のプロデュースするお洋服を購入。バリの伝統的な柄を手描きで染めたお洋服。
日本から持ってきた夏服は、生地が厚すぎて重いので、軽くて涼しい現地産のお洋服が着心地良かったです。

日本の暑い夏にももちろんぴったりだと思います。






d0142843_11005650.jpg


月を中庭から眺めたり、夜空の星を眺めたり、鳥の鳴く声、カエルの合唱。木々のざわめき、土の香り


すべての生命がつながっていることを、感じる事ができます。


朝日が昇るのは、丁度、宿では朝食の場所であるレストラン


d0142843_11042121.jpg


世界遺産にも認定されたバリの伝統舞踊。影絵人形の舞が屋根に飾られていて、朝日を浴びた姿がまた美しかった。


d0142843_11061916.jpg
フルーツの盛り合わせに自家製ココナッツミルク入りのグラノーラとバリコーヒー
d0142843_11063305.jpg
ココナッツシュガーとココナッツのパンケーキ、蜂蜜と。ミックスジュース。



d0142843_11094320.jpg


オープンキッチン❤️


d0142843_11103324.jpg
ヤシの木



d0142843_11104906.jpg



ツリーハウス


d0142843_11112949.jpg


自然に心身を委ねる一時。




d0142843_11120713.jpg


お試しに3泊の滞在でしたが、YOGAや瞑想、田園の散歩、Spaなど含めてリトリートステイとして、長期滞在も良いかもです。
とても気に入りました。



いつか、バリに住みたいかも。







[PR]

by yuklily | 2017-04-01 11:13 | Comments(0)