🌰 松月堂の栗きんとん 🌰

秋の味覚❤️





カッパドキアからパリ到着後、日本からの友人の手土産、栗きんとん頂きました♪

初めて食した松月堂の栗きんとん!美味し〜い😍
栗そのままのお味、というよりも栗以上に栗らしいお味というと変でしょうか。
幸せな笑みににんまりしてしまいます🌰栗さん、ありがとうございます❤️

木曽路、中津川の銘菓

秋の木曽路も美しいことでしょう。


漆塗り作家の伊藤紘さんから頂いた、秋の木の葉の漆皿に供え、頂きました。

美味しい秋を御馳走様でした🍁😘

# by yuklily | 2014-10-22 20:31 | dessert | Comments(0)

Le Sema   旋舞




メヴレヴィー教団の宗教行為としての踊り

私達の訪れた夜の舞台においては、万物に宿る精霊を崇拝するというストーリーで、ちょっと日本の神道的な唄をうたっていたことに、私は日本らしさも感じました。そこにお囃子の音色が重なります。
そして舞台の儀式が始まり、それからくるくると旋回を始める踊り子達、途中立ち止まり、大きく開いた花びらがまた閉じて、そしてまた開く姿に、白い花が見え、また、むすんでひらいて..という唄も聴こえてくるようでもありました。


# by yuklily | 2014-10-22 20:14 | culture | Comments(0)

岩のお家で生活をするおばあさん

日本のTV番組でも御紹介されたという、カッパドキアでも古くから岩の中にて生活するおばあさんにお会いしました。

私の大好きなCasukoさんとAnnaちゃんとの旅♪♪♪


旅に出掛けると、現地の方々がどの様な生活を営んでいらっしゃるのかを、知ることはとても楽しいし、ご自宅に招いて頂き、お話をお伺い出来るのはとても嬉しいことです。



編み物が大好きなおばあさんの手作りのレース編みのクロスや飾りもの、マフラーなどなど販売もされていました。カッパドキアの女性達はこうして、生活の糧としても編み物は貴重な手仕事の一つでもあるのだとか。
とても上手な出来上がりで素晴らしい毛糸の素材と、いうわけではありませんが、手のぬくもりを感じられるものは好きです。
私はとても可愛らしいピンク色の毛糸で編まれた部屋履きを購入。パリの冷え込むアパートでの生活に重宝しそうです♪




そして、おばあさんの持つ畑。
私達がお邪魔した後、農作業へと慌ただしく戻っていかれました。

自給自足の謙虚な生活、畑を営むことで自然を知り、大地を肥やし、人が自然と共存する姿に憧れます
編み物に農作業、日々休む事もなく、営む手作りの生活、手作りの岩の中の家。
まるでおとぎ話の様な世界に感動...。羨ましい生活。




そして、このおばあさんの岩の家の裏にはまた、岩窟にある教会があり、ご先祖代々、この教会を守られてこられたのだとか、教会の鍵を開けて頂き、中へ入ることも出来ました。




カッパドキアにはイスラム教徒からの迫害を逃れる為に移り住んだキリスト教徒達の祈りの壁画が沢山の岩窟に描かれていました....。
その後は結局のところ、キリスト教弾圧
迫害にあい、その壁の絵にある聖人達の目は全て削りとられ、柱は壊され、現在では痛々しい姿が残されています。

またここで、宗教とは何なのか、破壊と争いは絶えず続いていくものなのだろうかと....神の悲しむ声が聴こえてくるようでした。

カッパドキアという言葉は「美しい馬のいる風景」という意味であると、教えて頂きました。
美しい馬と美しい自然があるこの国で、祈りと安らぎ、平和を破壊した悪魔の存在があることももちろん、気がつかなくてはいけません。歴史が私達に伝えたいことを考える旅でもありました。




















美しい夕日に溶け込まれていく美しい景色




















# by yuklily | 2014-10-21 11:27 | culture | Comments(0)

Cuisine de la Cappadoce

食料自給率100%


飲み水も水汲み場から頂く事が出来ます。



農家の納屋に放し飼いの七面鳥も....




のどかな生活の風景があるカッパドキアの小さなな村のレストランにて、お料理を習うことも出来ました。




お台所も岩の中にあります。



焼き茄子と焼き獅子唐辛し、トマト、ニンニクをよく包丁で叩いて最後に塩、オリーヴオイル、ヴァルサミコ酢で合えたピュレ



羊のポット料理の中の具材、羊、玉葱、トマト、数種類の香辛料、大蒜などが入っていて、土釜で加熱していきます。







前菜の盛り合わせ



羊のポット



羊の肩肉の煮込み


デザートは干したアプリコットをシロップに漬け込んだもの、アップルティーが美味しいかったです。







# by yuklily | 2014-10-19 15:48 | gastronomie | Comments(0)

CAPPADOCIA

カッパドキア世界遺産の旅❤️

早朝5時起き、日の出の登場とともに、空を高く飛ぶ事が出来ます。



高さ5000メートルから地上までの約1時間をかけての上空の旅
...自然の彫刻ともいえる岩並みに、そこに暮らして来た人々の生活と文化の力を知りました。









教会もあります。





葡萄畑も。







# by yuklily | 2014-10-19 14:21 | voyages | Comments(0)

YOHJI YAMAMOTO et JEU DE PAUME 

YOHJI YAMAMOTO さんのお洋服はどこか民族的でいて、アジアな香りがして好き。

なのですが,,,,私は本当にお洋服がわからなくて、何をどう着て良いのか、何を買ってよいのかを、いつも悩むので、お洋服を買う時には、気分が暗くなるくらいなのです。が、女性として生まれてきたのだから、お洋服も好きになりたいと、これまで、お洋服代に関してもかなりお勉強してきたつもりです。
それこそ、どこかのブランドを一つに絞るくらいでなくては、ハチャメチャになってしまうので、今はお洋服はYOHJIさん、小物はどこで、靴はどこで、と、少しづつですが、絞られてきて、ストレスがやっとなくなってきたところです。

その点、着物は簡単、季節の色に柄さえ押さえれば、どう合わせても、美しいのですけど....

お洋服は...、売り場でぶら下がっている物をそのまま、自分のクローゼットにかけて、そのまま着るだけで今は良しとしています。まずそこから馴れていくことが楽。ましてやブランドと言われる存在のお洋服なら、そのお洋服から滲み出るオーラの様なものが、自分自身のもつ色や身体の形を上手にカバーしてくれて、裸でいるよりもより一層の魅力を引き出してくださるものだと、考えています。

年々、クローゼットの中もYohjiさんのお洋服で浸食されてきているので、定番系から少しデザインされたもの、ドレスに日常着、材料を分けるように、素材違いに並べることが出来て、少しづつですけど、合わせ方がわかって来た様な気がします。調味料をなんでも混ぜていたものが、最終的には塩だけで、美味しいお料理が出来上がれば良いなというのが理想的だと考えています...、歳を重ねるごとに自分を知ることとファッションも似ている様な気がします。

そんな私と、おつきあいしてくださるYohijiさんの店員さんにも、いつも感謝です。。。
大和さんLOVE❤️

さてさて、来年のお洋服、何をどう足して行こうかな、と、自分のクローゼットの中とお話をしながら、ショーを鑑賞することが出来ました♪





古布の様なテキスタイルや日本の絞りが組み込まれたお洋服も素敵だったし....




春夏のニットでしょうか?リゾートでのディナーに着たいドレスも良いし...




超セクシー、これは夜用の部屋着にしたいくらい....
レースと編み物好きにはたまらない...可愛い...❤️
一体、どういう生活をされる方が着こなされるのか、想像力まで広がります。

お洋服から感じる生活環境というものも、考えたいところです。

ウェディングドレスも登場❤️とても個性的





季節はこれから冬になろうとしていますが、来年の春夏を思い、また翌年へのエネルギーが沸々と湧いてくる様でした。










# by yuklily | 2014-10-19 13:53 | paris | Comments(0)

Passage 53 en debut de l'automne

食べることは生きること....
なので、美味しいものを身体に吸収して心身への良質なエネルギーを生きる活動源にするのはとても大切なことだと、私は考えています...。

時間があれば、友人のお店に顔をだすのも、楽しみの一つ。
パリに戻ると必ず通う様にしているPassage53.

一つか2つ、好きなお店が出来たら、変わらず通い続けることが好きで、あそこが噂の美味しいお店で〜と聞いて食べにいったとしても、その都度、右に左に新しくおつきあいを広げるのは、私、疲れてしまいます....ご縁のある身近な存在を大切にしたいと思います。
同じ店では飽きない?と、思われるかもしれませんが、春夏秋冬と季節毎に素材が変わるわけで、年に4回は最低でも星つきの旬のものを身体に取り入れる事が出来たらHAPPYなことだと思います。



セップ茸のスープ 



ランゴスティーヌにジュレとカブ



お魚はなんだっけ、忘れちゃった...セップのカプチーノソースも美味しかった



豚肉とジロール茸、生焼けに見えるかもしれませんが低温にてゆっくり火が通されています。




フランス産キャビアにパルメザンのチップス、ニョッキ





ライムのソルベ 蜂蜜たっぷりの小さなマドレーヌとカフェで〆





しんちゃん♪

優しくて、繊細な心がお料理にも映し出されています。いつもありがとう。


# by yuklily | 2014-10-19 12:20 | gastronomie | Comments(0)

LE & Moet Chandon

シャンパーニュの葡萄畑見学からランチ、宴のお招き。MOET&CHANDON!

実に光栄な一晩でした。メルシー・ミルフォワ♪


スターシェフ ヤニック・アレノ氏との響宴♪



モエ迎賓館でのおもてなし♪




庭園でのアミューズのおもてなし♪










キッチンサロン♪













ドンペリは好きですが、これまでモエはあまり、ご一緒しておりませんでした。
夏に少し、海での乾杯にも良しかな。BBQにも合いそう♪













# by yuklily | 2014-07-04 02:18 | gastronomie | Comments(0)

table de la terre

asperge savage



アスパラの野生ものかというイメージですが、アスパラではありません、実は麦の穂の若葉です。
蕨のような山菜のような粘りと、藁のような、繊維を感じます。

salade




et la mer



saumon bio fume

]



asperge blanche et petit poire




quiche de mantagne




et l'eau



Sake TAKA






moet & chandon






# by yuklily | 2014-06-29 23:11 | gastronomie | Comments(0)

白魚の塩辛

漁師さん自家製



贅沢な保存食。雲丹の塩漬けと一緒に、炊きたてのご飯の上にのせ、海苔で巻いていただくのもよいし、山葵でそのまま、お酒の一口にも合う。

旬の名残り。






# by yuklily | 2014-06-29 22:54 | gastronomie | Comments(0)

WEDDING

ELENA & BENOIT

IN BIARRITZ !!!!

🌹

Felicitation!!!!






ロシア&フランス式 結婚式❤️















MBA CLASS












LOVE❤️CHEERS











BRAVO❤️


# by yuklily | 2014-06-25 03:52 | voyages | Comments(0)

URI BURI

Akre



イスラエルで一番美味しい、海の幸の料理のレストラン




おまかせメニュー♪


暖かいスープのカプチーノに、アミューズは魚卵のサラダ



お魚メインのお料理が続きます。



海老の火通しも完璧。甘くふわふわな状態♪



鮮やかなカボチャのピュレと白身魚(ジャック・フィッシュ)




デザートはレモンのソルベ







# by yuklily | 2014-06-22 23:17 | voyages | Comments(0)

TEL AVIV❤️

L a Mer Mediterranee




久し振りに海の中へ〜♪

波の音も、潮の香りも、気持ちよい❤️





朝食もビーチにて頂きます♪












# by yuklily | 2014-06-22 22:13 | voyages | Comments(0)

十JERUSALEM十

世界三大聖地を制覇〜!嬉しい!

ヴァチカン、サンチャゴ・デ・コンポステーラ、エルサレム

祈りの集う場所







こちらには、ユダヤ教、イスラム教、キリスト教の3つが一つにある聖地でもありました。


男女別々に仕切られた嘆きの壁

でも、現代は複雑でその間の方々もいらっしゃる、どちらに分かれるのだろうか?
真ん中にも、壁を創ればいいのに...。



紙に祈りを書いて、嘆きの壁にある隙間に埋め込みます。
私も、嘆き壁にすべてのものを捨てて来ました。すっきり!




岩のドーム 




美しいモザイク



ドームを囲む城壁には古代の壁画でしょうか?
太陽を拝む人々と天使かな?





そして、イエス・キリストの魂の眠る教会

彼一人の死から宗教とは、人の生き方とは何なのか、本当に深く考えさせられました。

曼荼羅の様なイエスの天井画



光のドーム






イエスの遺体が安置されていた石




奇跡を信じる力を彼の死を持って、我々もまた、本来の魂の導きに気がつかなくてはならないのでしょうか?

愛と平和に祈ります❤️幸せな日々を

アーメン❤️JESUS

















# by yuklily | 2014-06-17 20:45 | voyages | Comments(0)

🐫MASADA🐫

感動...西暦0年..紀元前に生まれた丘の上の集落跡地

その頃は、砂漠の中に浮かぶオアシスの丘だったのでしょうか?
古代ローマ人が最初に引いた道から生まれた古代遺跡。




この当時からガラス器や焼き物をすでに使用していて、食料倉庫や、水道水などのインフラも出来上がっていたし、貨幣も流通していた。祭事の為の広場に宮殿の柱、どこから、こんな美意識を持ったまま、この砂漠、元々は海だった場所まで、歩いて来たのだろうか?と、とても不思議でした。








銅の貨幣




お薬を調合するものでしょうか?



食卓の器





世界遺産❤️














死海と、ヨルダンの国境も、見えました♪




ヨルダンの丘にある、宮殿にも、いつか訪れてみたい....。








# by yuklily | 2014-06-13 21:25 | voyages | Comments(0)

🌟DEAD SEA🌟

Heaven !!!!












浮いた🌟












# by yuklily | 2014-06-12 07:33 | voyages | Comments(0)

❤️ARAD❤️

Voyage de Mille et Une Nuits ????







Anna Aiko Roche ✨

et Camelus??✨












Lever de Soleil ❤️



# by yuklily | 2014-06-12 07:19 | Comments(0)

いさき

初夏を代表する。お魚さん

大きく、脂ののった、一本釣りを選びます。

頭を鰓を、切り落として、内蔵、鱗を、とり除き、腹を開き、海水ほどの塩水に浸して、一昼夜、干して、焼いて出来上がり。




塩を少し、振りかけて、レモンを絞る。

魚の脂と旨味が、良く引き出されて、身の締まった筋肉は養殖、天然(網漁)ものには、比べられるものではありません。

お醤油に、オリーブ油にも、合いそうです。

日本酒、ワインにも。



# by yuklily | 2014-05-24 09:50 | Comments(0)

TROCADERO



Bonjour!

お天気の良かった、先週末、Yogaの先生と、早朝にChamps de Marsの芝生の上でエッフェル塔を正面に、大地と、空を中心に、身体をリラックス〜♪最高に気持ちよい❤️

家からシャンゼリゼをセーヌ川沿いまで歩き、エッフェル塔〜トロカデロに上がって、そこから、凱旋門、シャンゼリゼと、一回り。

ちょうど、焼き立てのパン屋の前を通るので、朝食前の、パリ散歩♪



# by yuklily | 2014-05-23 18:52 | Comments(0)

桜と鯉のぼり 5月




日本人の文化って素敵💗



# by yuklily | 2014-05-22 06:36 | Comments(0)

Le sacre du printemps 💗

<"




海底の生物が陸の上に上陸しようと、している姿にも、見えます。

生命の誕生。

または巫女の踊りにも、見えます。

満月の夜の珊瑚の産卵風景と、桜の散る花びらに例えて...

透き通る青空に、満開の桜を眺めて、桜の木は、もしかして、海底の珊瑚が陸に上がって来たものなのでしょうか?と、華やかな、春の彩りに、感じました。


だとすると、私達もまた、海底から陸に上がって来た生物であることを、忘れてはいけません。





# by yuklily | 2014-05-21 10:18 | Comments(0)

MO Urban Art

ATELIER MO
VOUS ACCUEILLERA
LES 17&18 MAI 2014 du 10H a 18H


Atelier : 23 rue de Neuilly 94120 Fontenay sou Bois. France





Victoria Harbour / Hong Kong/ 140×140cm/2014


Mo Maurice Tan



# by yuklily | 2014-05-12 19:16 | paris | Comments(0)

Blue et Blue by Nami Jogo 💗





以前、石の取れた小物のリメイクをスワロスキーにてお願いをした時、とても、素敵に新しい、息吹を与えてくださったので、今回は夏の帰国の合間を見て、色や形を無の状態からひっぱり出して、オリジナルアクセサリーを創っていただきました。

今年、3月に誕生日だったので、誕生石のアクアマリンを取り入れて。

アクアマリンから広がる青をテーマとした様々な石やガラスを組み合わせて、春から夏の空や海、水辺のキラメキ、海中の生物、陸上の生物など、クリスタルには龍の彫模様と、自分の為の聖域場所を囲むかのような、いわば、お守りの様なオリジナルなロザリオが出来ました♪♪♪


なんだか幸せ♪♪♪

早速、お揃いでブレスレットも、オーダー中、夏の日本帰国、幸せがまた一つ増えることは、間違いない❤️


レースのJKも早く袖を通せる夏も楽しみ♪


Hand Made ❤️ Love 😍






ブレスレットを受け取ったら、また秋冬のロザリオを、と、考えてみるのも楽しい♪




# by yuklily | 2014-05-12 01:22 | Comments(0)

AIKUCHI !!!!!

そうでした!
前回、日本帰国、桜の季節に...


東北の刀鍛冶さんと、マーク・ニューソンさんとのコラボでデビューした、日本の現代を映す、鏡の様な刀といっても、良いのでしょうか?

永田宙郷さん





まだ漆の香りが漂い、生まれたての温かさを感じます。
細胞そのものが形になった、母親の胎盤の中に眠る新しい生命にも観えるでしょか?








W0W× Aikuchi by Marc Newson

Okisato Nagata

親から子へ引き継がれる、日本の伝統と、日本の文化を愛する、他国の芸術家さんとのコラボ。
新しい、日本の刀として、今後の成長も、楽しみです。




東北の日本酒




インスタレーションもとても素敵でした!!!


日本頑張りましょう❤️







アブダビから1つオーダーがあったのだとか、嬉しい♪おめでとう💗🍹





春の宴   祝杯❤️


もしくは、娘を嫁がせる様な心持ちでもあるのかしら...。

代々と、受け継げられる、祖先の歴史と、文化を大切に、日本の復興も祈ります。


桜舞う  花散るらむは 春の風 







花びら散りし 君想う我







LOVE JAPON ❤️




# by yuklily | 2014-05-11 03:04 | culture | Comments(0)

Marche de BIO RENNES



毎週日曜日に開かれるBIO市場レンヌへと通う生活がなくては、一週間を私は乗り越えられません。


春の香りとエネルギーたっぷりを、食卓へ運ぶ



近頃では、旬の食材以外にも定番化してきているトマト、でも、トマトは夏が一番美味しいものだと感じるので、私は冬、春、秋にトマトは購入しません、水っぽい味のトマトをこの季節に購入するよりも、真夏の太陽エネルギーたっぷり吸収した夏トマトのドライやピュレ、(水分の抜けたもの)をお料理にアクセントとして合わせる方が栄養価も高い様に感じます。なので、トマトも可愛いですけど、パスをして、市場の食材でも本当に短い春の間にだけお目見えする食材を選びます。



春大蒜、グリンピース、ホワイトアスパラ、花ズッキーニ、行者大蒜、アーティーチョーク!



この日は季節の名残、生牡蠣をアントレに




ホワイトアスパラとグリンピース 熟成コンテをポロポロと散らして


BIO鶏の腿 肝、春のナットという小さなじゃがいもと、春大蒜、アーティチョークのロースト

調味料はバターと岩塩だけ

前菜から始まり、楽しいおしゃべりをしながら、一品づつが丁度、良いタイミングで出来上がり、暖かく美味しいまま、お料理が出てくるのは理想。市場で見つけた季節の食材や、簡単な調理方法でも火加減の温度や時間などについても話は尽きる事がないし、または器の話題、食卓上から生まれる春めいた会話に花が開くと楽しいものです。例えたらホワイトアスパラ、春食材一つから何種類の食べ方が浮かんできますか?などなど...近頃、見つけた美味しいレストランの話題でもいいし、食事の席では、美味しくハッピーな会話を楽しみたいものです。


花ズッキーニ、行者大蒜は雲丹を絡めたパスタ(写真撮り忘れ...)





今年も、美味しい春を御馳走様でした♥旬のエネルギーをたっぷり頂きましょう♪






# by yuklily | 2014-04-24 22:29 | Comments(0)

CITIZEN milano salone 2014 LIGHT is TIME








光の時...光の音...キラキラ☆




天使が寄り添う様な柱の姿にも....

光の雫(金粉の妖精)が空間中を舞う姿にも見えました。



光の時が沢山の人々へと届きます様にという願いを感じます。

私が始めてミラノ・サローネを訪れた2011年に、ELITA AWARD第一回目の受賞はW0WさんのCanonブースでしたが、2014年の感動は、DGT 田根剛さんによるCITIZENブース。今回のこの空間もELITA AWARDに受賞された同じ技術スタッフさんによりCITIZENブースの展示は生まれたのだとか、日本人の備える技術力と心から生まれる美しさをまるで象徴する様な眩しさも感じられる、本当に素晴らしいです。今回はBEST ENTERTAINING&BEST SOUNDの2部門を受賞されたとのこと。

とても嬉しいニュースでした。
おめでとうございます♡

日本での展示もあるのでしょうか?






# by yuklily | 2014-04-14 00:25 | Comments(0)

桜の木の下で




花ひらく 春恋しくは 桜なり















# by yuklily | 2014-04-08 06:12 | Comments(0)

農薬禁止!農業大国フランスの決断

農業大国として知られるフランスが生態系を守るため、ある決断をしました。

家庭菜園、公園での農薬禁止。
除草剤や殺虫剤、除菌剤は大気汚染の原因になるとも言われ、いままでも問題視されてきました。
また、農薬が当たり前のように使用された結果、花あるところへと飛ぶハチの生態系に悪影響があったという問題がありました。

そこでフランスは「2020年に家庭菜園(非農業ゾーン)での農薬使用禁止する」と発表しました。
国や地方自治体が管理する公園や広場の草木、庭園も対象です。すでに約40%のフランスの街では「ゼロ・フィット」という農薬使用を禁止し、街路樹に農薬を使用しないようにしています。

8年以内に実施、そこで、今後、家庭菜園をされる方は、8年の間にオーガニック手法を身につける必要がでてきます。
一部の方は、月や天体の動きをもとに植物を育てる「ビオディナミックの農法」で家庭菜園をしている方もいますが、それが主流となる日も遠くなさそうです。


 〜


と、アメーバニュースで素敵なお知らせ発見〜!
きゃあ〜、嬉しい♪



人と自然が寄り添える未来がありますように。









今年の夏に農家さんの暮らしを体験することに!自然にいろいろと教えていただこう。





# by yuklily | 2014-02-20 01:06 | Comments(0)

< 前のページ 次のページ >